エンタメ

オーフェン(最新作)アニメの声優キャストはオリジナルか?放送日と原作再現の話について

1998〜99年にアニメ化されていた魔術師オーフェンが、最新アニメとして2019年に再びアニメ化されますねっ!

となれば、気になるのは当時担当していた声優さんたちが、オーフェンをはじめ再び各キャラクターに声を吹き込むか、という点でしょう。

また、まだ明かされていない放映日・放映局・原作再現度についても、予測してみたので一緒にご紹介していきますね!

1:オーフェン(最新作)アニメの声優キャストはオリジナルか?

過去作のメインキャストはこちらでした。

過去作品のメインキャスト
  1. オーフェン : 森久保祥太郎
  2. クリーオウ : 飯塚雅弓
  3. マジク : 南央美
  4. レキ : 吉田古奈美
  5. ボルカン : 伊倉一恵
  6. ドーチン : 椎名へきる
  7. アザリー : 篠原恵美

今回、新作アニメが発表された際にいの一番に公開されたキャストはオーフェンです。

オーフェン役はオリジナルと同じく森久保祥太郎さんが担当します

 

1−2:スレイヤーズを事例に考えてみる

2009年にスレイヤーズがアニメでEvolutionの名をつけ放映されました。

その際のキャストは全員がオリジナルキャストです。

オーフェンもスレイヤーズと同期ですので、今回はオリジナルキャストの可能性が高まります。

Sponsored Link

2:気になる点は「完全新作=1から原作再現」なのか?

こちらの画像を見てみましょう。


後ろに描かれる人物がアザリーと言われています。

無謀編はアザリーの出番が1つしかありませんので、過去の回想を挟まない限り出番は少ないです。

 

となれば、このタイプは「覇窮:封神演義」の可能性が高まっています

もしも、「覇窮:封神演義」となる場合は、かなり原作の再現は端折られていくでしょう。

 

3:放送日と放送局はどこか?

現在、放送日・放送局ともに確定していません。

過去はMBSで放映されていましたので、制作する会社によってはTBS系列の放映が最速になるでしょう。

放送日については、2018年12月25日に告知が出されているので、2019年夏以降の放映が濃厚です。

 

3−1:話数は何話までやる?

オーフェン自体が非常に長いシリーズなので、どこまでやるか次第ですね。

基本的に昨今の流れを汲み取れば12話〜24話に収まるような形になるでしょう。

また、放映時間帯によって左右されるため、1クール〜2クールが基本となり、2クールの場合は分割型になる可能性が高めです。

 

3−2:原作再現を放棄した形の完全新作なら

完全に1クール型の新作アニメという型になります。

そうなると、各話がオムニバス形式になったり、原作で独立したエピソードを再現。

または、ウルトラCになれば過去アニメのその後を描くことも十分考えられますね!

Sponsored Link

4:とにかくオーフェンの新作アニメの放映が楽しみで仕方ない!

すでにオリジナルキャストの森久保さんがトップバッターで紹介されました。

もう、この時点で昔のアニメを観ていた人間としては、とても心が踊っています。

最近はシティーハンターもオリジナルキャストで劇場版が公開です。

 

その流れを汲み取り、今のファンの傾向(キャスト変更は基本認めない)という方針を、制作側も知っていれば、変なことはしてこないでしょう。

2019年の1年が、また僕にとっては楽しく嬉しい年になりそうですっ!