大晦日・年末年始

年末年始の過ごし方!一人でも寂しくない5つのパターンを紹介

年末年始の過ごし方はどうされますか?

意外と悩んでいる人が多いんですよね。

どうしよう、どうしよう、と思っているなら

この記事で解決してみませんか!?

一人でも寂しく過ごす人には

うってつけの方法を5つほど

ご紹介したいと思います。

きっと、これさえやれば

年末年始が明けた後は、清々しい

気持ちになれると思いますよ!

Sponsored Link

年末年始を一人で過ごす

一人、寂しいですよねぇ・・・・。

中にいても、外にいても何だかなぁ、と。

そこで、私が年末年始を一人で過ごした経験から

5つを抜き出してみたので、ご紹介しますね!

過ごし方その1:近くの初詣の屋台で買い食い

私は近くに川崎大師がある場所に住んでいました。

なので、年始は屋台が三が日の間、ずらーっと

並んでいたんですよね。

そうなれば、買い食いしか無いでしょ、と。

鮎の塩焼き、広島焼き、じゃがバターに牛串。

焼きそば、お餅となんでもござれ。

とにかく、買い食いですよ!

朝から晩まで、ご飯は屋台。

おかげで財布の中身が飛ぶ飛ぶ。

財布には厳しい立ち回りですけれども、

チャンスがあったら一日分だけでもいいので、

試してみてください。

きっと、満足した一日を過ごしたなー、と

充実感に包まれると思いますから。

過ごし方その2:ヒトカラ

田舎などでは一人は断られる。

そんな風に言われていますが、私は

全くそんなことはありませんでしたよ。

何を歌うかはその人次第。

私は懐メロ~アニソンで叫びが強いものを

歌って、喉を潰して帰ってきました。

ドリンクを頼んで、店員さんが入ってこようが

何しようが、お構い無く歌い続けていましたね。

今では、そんな体力が無いのが悲しいです。

過ごし方その3:福袋へGO

年始恒例の初売り「福袋」ですよ。

スクラム組まなきゃきついブランドとか

電気製品とかありますけれど、買える時は

意外とあっさりと買えるものです。

家族とかが出来た場合は、そう簡単に

家を出ることはできませんから、

今のうちに思う存分、楽しみましょう。

Sponsored Link

過ごし方その4:仕事・バイト

受験生を見習って、社会人であれば

仕事のキャリアアップを図るための勉強

大学生であれば、働く場所次第ですけれど

意外と年始のバイトは暇なのですよ。

なので、この時にがっぽりと楽に

稼がせて頂きましょう。

ただし、都市部&駅チカの飲食店等は

普段と忙しさが変わらないことに注意。

アパレル系も福袋があるため、

バイトで入るのは止めておいた方がいいでしょう。

過ごし方その5:運動やエステ

寝正月を過ごしただらけた人は

体重の増加や体のむくみが気になるもの。

そこで、3日目に運動と称して遠くへ

電車や自転車で出かけるのはどうでしょう?

私はよく、3日目には散策と称して、

日帰りで行ったことのない土地へ

電車と徒歩で出歩いていましたよ。

今ならスマホもあり、Google Mapの

指標とか便利になったので、重宝しています。

方向音痴の私でも、目的地に辿りつけますからね!

また、女性では先ほど申し上げた

むくみや食べ過ぎによる肌荒れ。

それらを改善するために、エステへ

足を運んでみては如何でしょうか?

普段は財布的にも厳しいけど・・・・と

悩んでしまいがちですが、こういった特別な日に

行ってみるのもありだと思いますよ。

とはいえ、私はメンズエステに足を

運んだことはありませんけれどね。

来年は足を運んでみようかなぁ。

大晦日の過ごし方は無いの?

大晦日は実は別記事で、私が行った

過ごし方をまとめていたんですよ。

大晦日の過ごし方!私が一人でも楽しめた方法をまとめてみた

もし、年末のことが気になるのでしたら、

こちらの大晦日の記事を読むと、

さらにやれることが増えますよ!