クリスマスメッセージ!子供にサンタと連想させる英語の例文集

公開日: : 最終更新日:2015/11/25 クリスマス, 季節・地域イベント

クリスマスが今年もやってきます。

さて、子供のいるご家庭では

クリスマスプレゼントを用意している

真っ最中かもしれませんね。

中でも、悩むのがサンタがいる、

サンタさんに手紙を出す、欲しい。

そういう夢のある事を言ってくれる

お子さんがいるご家庭でしょう。

今日は、そんなサンタさんを

連想させるクリスマスメッセージカードの

英語の例文集を乗っけてみたと思います。

Sponsored Link

子供へのクリスマスメッセージ

意味合いとしては非常に簡単なもので

いいんじゃないかな、と思っています。

あとは、そうですね。

筆記体が書けるのであれば、

書いてみるといいかも。

子供でも大人でも筆記体は

カッコイイ、と思いますから。

あれ、読みづらいんですけれどね。

早速、英語の例文集へ

4つほど紹介。

簡単なものを中心にピックアップ。

英語と日本語訳を載せますので

読み上げる時に使って下さい。

プレゼントと一緒に

May your Christmas be filled with lots of happiness,

peace and love… ooh and lots of presents

訳は「君にはクリスマスに幸せ、平和と愛をたくさん…

そうそう、プレゼントも沢山渡せるねっ

定型文的な事を持ってきて、最後に

お茶目なサンタらしさを引き出す文。

やっぱり、プレゼントは大事ですよね。

サンタの笑い声

Ho! Ho! Ho! It’s Christmas time! May love, success,

luck and friendship come knocking at your door.

訳は「クリスマスが来たね!愛、

成功、友情、全てが君の元に訪れてきているよ!」

サンタ特有のほーほっほっほ。

目黒さんじゃないですよ?

未来の希望に満ちた言い方

Merry Christmas to you! May all your dreams for

the coming year be fulfilled and may you find joy and love.

訳は「メリークリスマス!夢が叶う

時が来たね、君には輝く未来が待っているよ!」

喜びと愛、ですけれど一緒くたにして

「輝く未来」というように訳しました。

夢を持つ子供に対して、「サンタさんが

来年は○○の夢が叶うかも!?だって」

という感じで、一緒に喜びましょう!

かなり硬めな言い回し

Giving and receiving love is the only guarantee of

having a truly Merry Christmas and a Happy New Year.

Wishing you and your family all the best.

訳は「愛を与え、受けることで本当のクリスマスと

新年を迎えられるよ。君と君の家族に幸せを。」

というように、プレゼントを渡した子供に加え、

その家族に対してのフォローを入れる形。

一緒に喜べる内容ですね。

Sponsored Link

番外編:実はサンタからメッセージが届く!?

実は、頼むとサンタさんから

直筆のメッセージを送ってくれる

サービスがあったりするんですよ。

外部リンク⇒http://santagreeting.jp/

種類は英語、日本語のどちらでも可能。

料金もリーズナブルで1500円。

字が汚いからメッセージを書きたくない。

でも、子供のためには・・・・と

思うのであれば、使わない手は

無いんじゃないかと思います。

どうでしょう、いいプランじゃないですか?

ちなみに、このサービスを提供している

会社は化粧品なども扱っています。

手広いなー、と感心しちゃいましたよ。

まとめ

という感じで、簡単なメッセージと

番外編として、メッセージを書いてくれる

サンタさんの会社を紹介してみました。

どうでしょう、これでお子さんに対して

「サンタさんいたねー」と言えますよね!

擦れて無ければ・・・。

そういえば、プレゼントって決まってますか?

スマホとか悩んでいる人、結構多いらしいですよ。

もし、悩んでいるのでしたら、参考にしてみてください。

小中学生にクリスマスプレゼントでスマホをあげるのはあり?

それでは、皆さんもよいクリスマスと

新年を過ごしてくださいね!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー