【クリスマスプレゼント】小中学生へスマホを買うのはありなの?

公開日: : 最終更新日:2015/10/12 クリスマス, 季節・地域イベント

子供の頃は自由に買えなかったけど、

中学生になったらお年玉である程度は

自由に買える年齢に差し掛かるのが中学生。

ですが、親にまだまだねだるお年ごろ。

さて、親からすれば何をあげようか。

そんな風に悩む人も多いでしょう。

特に、子供から皆がスマホを

持っているから、と言われたら

買い与えるか悩んでしまいますよね。

なので、買い与えるべきか、

与えないべきか、ここで

ハッキリさせていってください。

Sponsored Link

小中学生にスマホは必要か?

さて、今では小学生でも持っている、

というか選択肢にほぼスマホしか無い時代。

でも、まだまだうちの子には・・・、と

思っている家庭も多いでしょう。

ですが、欲しいのであれば買い与える

という選択肢は間違っていません。

ただし、前提条件が必要ですがね。

決まり事を決めておくべし

例えば、スマホを弄っていい時間帯。

夕ごはんを食べた後からお風呂の時間まで。

これなら、小学生は安心ですよね。

または、親と一緒に何かを楽しむなら

無制限で使っていいよ、というのもあり。

中学生も同様に、使うなら親の前のみか、

自分の部屋へ持って行っても23時に親に預ける。

また、課金アプリ、ゲーム内課金の時は

必ず事前に相談させるように約束させること。

そのためには親もまたスマホに関して

いくつかの基礎知識を学ばないといけないかも。

それを子供と一緒にやるのも一つの手でしょう。

買い与えるならSNSの怖さを教えておくべき

20150930-03

今の世の中、少しの情報で本人まで

特定する状況に持っていけることが可能。

中学、高校生くらいだと、どうしても

調子に乗ったことをして、それを外に

言いふらしたい時期でもあります。

昔は、先輩、同級生、後輩、後は

親戚に兄ちゃん姉ちゃんくらいしか

広まりませんでした。

しかし、今はSNSでそれをやってしまう。

そうなると、こわーいネットの住人が

晒して、全力で押し潰しに来るでしょう。

なので、そういった例を子供に見せて、

事前に怖さを教えておくべきなのです。

LINE・Twitter・Instagramについて

どれもこれも、やらせたくないものばかり。

なので、この対処法としては親が実権を握る。

つまり、親と一台のスマホを共有すること

パスワードを掛けられたら、

即座にスマホの解約手続きでも

やってくれば、子供は素直に従います。

少々、荒療治かもしれませんが

LINEなどの事件を見れば、

これくらいは仕方ないでしょう。

時には、怖い面も見せましょう、

というのがSNS関連では重要な部分ですね。

Sponsored Link

クリスマスプレゼントに新型をねだられたら

大体、皆iPhone系を買うので

iPhone5とかの型落ち機で十分です。

iPhoneの新型を欲しがる子もいるけど、

誰が払うのか、と一蹴してやりましょう!

家族に対する悩み事の関連記事

旦那さんへプレゼントを渡すタイミングとは?→こちらから

30代の旦那さんへはオーダーメイドスーツがいいかも→こちらから

まとめると親の制御下に置かせることが大事

見出しの通り。

親が上手くコントロールをするだけ。

この表現に限っちゃうんです。

考えてみてください。

私達が子供だったら、スマホを

欲しがりますか?欲しがりませんか?

欲しがりますよねっ!?

欲しがるんですよ、私達も。

それが普通、普通なんです。

だから、上手くコントロールして

導いてあげなきゃいけません。

その時にはお互いに主張があり、

バトルに発展するときもあるでしょう。

ですが、それも一つの行事というもの。

世の中に出て、主義主張をする

必要があるのを感じる前段階としては

良い準備運動になると思いますしね。

親からしたら、疲れるから

溜まったもんじゃないんですけど。

もし、スマホをクリスマスプレゼントとして

購入を考えている人に、この記事が

役だったならば幸いです。

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー