【クリスマスプレゼント】20代社会人彼氏に使う平均予算はいくら?

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 クリスマス, 季節・地域イベント

クリスマスが今年もやってきました!

独身の方は街に出ると、ムードにやられる。

そんな風に言われるクリスマスです。

さて、社会人となるとクリスマス

プレゼントの額も少し大きくなって、

ちょっと自分の財布に負担が・・。

そんな人もいるでしょう。

では、いくらぐらいが

クリスマスプレゼントの金額に

適しているのだろうか、という話を

してみようと思いました。

Sponsored Link

社会人彼氏へのクリスマスプレゼントの平均予算とは

以前、別記事の大学生への~でも

流用させてもらったアンケートを

見てみましょう。

独身女性526名を対象

  • 5,000円未満:11.8%
  • 5,000~10,000円未満:37.1%
  • 10,000~30,000円未満:42.6%
  • 30,000~50,000円未満:6.7%
  • 50,000~:1.9%

出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000005816.html

ということで、実に半分近くは

10,000~30,000円未満が妥当という考え。

ですが、下の方を合わせて見ると

5,000~10,000円未満が妥当、という

考えの人のほうが大半なのがわかります。

つまり、殆どの人は10,000円未満であれば

クリスマスプレゼントとしての予算は

十分である、という考えがわかりますね。

長引く不況の影響で20代は金銭感覚が変わった

お金の使い方が変わった20代

近年は不況の影響もあります。

給与はドンドン下がっていくし、

お金を掛けられる場所も少ない。

加えて、昔と違い今の交際は

殆どが男女共に割り勘ですよね?

お金の使い方も昔と違っているんです。

もちろん、極一部には奢らせないと、

奢らないと、と考える人もいますけどね。

お金の使い道が主に貯蓄に変化している

この長引く不況により、結婚したくても

金銭面が不安で、上手く踏み切れない。

そういう人もいますよね。

だから、将来結婚を考えている人で

口座は別々だけど、貯蓄に回す人も

私の周囲ではよく見かけています。

節約とか、ケチとかではなく、

先へ先へと未来を見ているんですよ。

結婚して、子供を産んで、という先をね。

そのためには、不必要なイベントで

プレゼントを送る必要は無いんじゃないか。

そういう考えを持つ人が多くなってきた。

私の周りではそういう感じがしています。

物よりも体験を重視する世代

貴重な体験が人生で必要

胸に手を当てて思い返して欲しいのですが、

生まれた時から上で行っていた不況の連続。

何をしてきたか、というと周りと

連帯して遊んできましたよね。

下の世代の子を見てもそうです。

何かをするにも皆で、大勢で、

もしくは二人きりで、という風に

物よりも体験を重視し始めました。

SNSというツールもあって、

思い出として残しておくことが

手軽にできるのも、この現象を

伸ばしているのかもしれませんね。

Sponsored Link

で、彼氏へのプレゼントは必要なの?いらないの?

あげたい人はあげる、

あげたくない人はあげない。

たった、これだけです。

あげないのであれば、それなりに

付加価値である+αを加えないと

彼氏から不満が出るかもしれません。

なので、長い付き合いは別として

1~2年程度であれば、お互いに

よく話をしてみると良いでしょう。

私個人の意見からすれば、

女性はバレンタインもあることですし、

金額は5,000円未満で十分じゃないかと。

誕生日が近ければ、それを含めて

上乗せしてあげればいいだけです。

だって、クリスマス、バレンタイン、

誕生日とか言ってたら、毎年いくら

お金を使うんだよ、という話だしね。

プレゼントも【割り勘】という考えを適用してみる

二人で一緒に何かをする。

ならば、二人でお金を出し合って

旅行するのも立派なプレゼント。

楽しみ方は人それぞれです。

流石に、2週間前だと厳しいけど、

1ヶ月前くらいからならディナーの

予約なども、それなりに空いているでしょう。

何も「物」ばかりに拘らなくても

大丈夫なんですよ!

クリスマスプレゼントで気になる関連情報!

彼氏へあげない言い訳集→こちら

プレゼントって実は要らない!?→こちら

手料理や手作りのお菓子で喜ぶの?→こちら

何を選んであげればいいかわからない!!→こちら

まとめ

長々と語ってみたわけですが、

参考になりましたか?

答えは一番上に出ちゃいましたが、

もう少し述べると結局はお互いの

意見次第、という風になります。

誕生日だけにしたい、とかね。

その上で、納得するならそれで。

してくれないなら、金額の譲歩で

「○○円までだけど、いい?」

という感じでやればいいでしょう。

もう、クリスマスまで時間も無いと

思いますので、結論はお早めにねっ!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー