【クリスマスプレゼント】彼氏・彼女にあげないための理由と言い訳集

公開日: : 最終更新日:2015/09/26 クリスマス, 季節・地域イベント

さて、寒い季節がやってきました。

そして、街も薄っすらとクリスマスムード。

そこで困るのがクリスマスの過ごし方。

さらに、プレゼントの有無ですよね。

この記事を見ている、ということは

プレゼントはあげたくない人が

見ているのでしょう。

Sponsored Link

クリスマスプレゼントを彼氏・彼女にあげたくない!

お金掛かりますもんね。

彼氏・彼女のどちらかは

わかりませんが、高いのを

ねだられた日なんて・・・。

高くなくとも、年末ですよ。

社会人ならボーナスがあって、

それぞれ買いたいものとか、

ボーナス一括とかあります。

できることなら、あげたくない。

ならば、言い訳を考えないとね!

あげたくない言い訳や理由集

ここからは言い訳と理由集を

4つくらいあげてみようと思います。

前置きはいいから、さっさと行きましょう。

クリスマスは家族と過ごす日だ!

何故か、日本では恋人の日と

設定されているクリスマス。

ですが、本来は家族団らんの日です。

ホームアローンって映画知ってますか?

あれでは、主人公がクリスマスの日に

家族旅行から置いてきぼりになって、

家で1人留守にして悪者を撃退した話。

そう、日本の過ごし方がおかしいんです。

それを力説してあげましょう。

「でも・・・」「だって・・・」とか

言い始めても、特別な日であることは

認めても、恋人の日と認めないように。

恋人の日が待ち遠しいなら、

2ヶ月後にバレンタインがあるよ、と

言ってあげましょう。

金銭的に厳しい

クリスマス近辺は金欠

もうどストレート。

特に学生は実家へ帰ったり、

バイト先の忘年会とか、

サークルとかあります。

そんな中でプレゼントに

出費を割くわけにはいきません。

年末年始はセールや福袋もある。

そのためには12月で散財して、

買えなくなるのは嫌ですものね。

今年も良いセールがあるといいな。

去年はいくつか電化製品を買いました。

と、私のことはどうでもいいですよね。

Sponsored Link

お互いに好きなものを買った方が効率がいい

効率がいい、と言うとキツイので

お互いの趣味に合うもの、ですね。

使い道に困るものをお互い貰っても

宝の持ち腐れになっちゃいます。

加えて、お金も無駄。

ならば、お互いがお互いに

欲しい物を自分で買う方が

良いに決まっています。

もちろん、「プレゼント」が

好意の印なのは重々承知。

しかし、その「好意の印」が

誰にでも良い方面に向くとは

限らないということです。

もし、悩んでいるのであれば、

一度この方向で話し合ってみましょう。

一緒にいるのがプレゼント!

一緒にいるカップル

日本では恋人の日、ということで

一緒に過ごすことで思い出を作る。

これが一番のプレゼント、と言い訳。

一緒にいるのであれば、ディナーや

家での二人っきりでのパーティーなど

やれることは沢山思いつくはずです。

材料費とかお金が掛かりますが、

どうせなら二人で料理をして

楽しんでみるのも有りじゃないですか?

そうじゃなくとも、二人っきりより

三人、四人、友達とパーティーでも

盛り上がると思いますよ。

私は毎年、毎年、集まって

パーティーをしていました。

彼氏・彼女持ちは連れて来て、

手作りの料理やケーキを食べて

楽しんでいましたから。

一度やると病みつきですよ、

あの楽しさは。

関連記事

クリスマスプレゼントは料理やお菓子でOK!

クリスマスプレゼントについての男の本音とは?

おまけ

物はあげないけど、気持ちは・・・。

という風に考えているのであれば、

短い文章でも長い文章でもいいから、

手紙を書いてみましょう。

意外と、これがバカにならない。

普段の言えない言葉とか、

スラスラと書き出せます。

問題は恥ずかしいと思ったら、

その言葉を消しちゃうことだけどね!

まとめ

言い訳で使える順番としては

一緒にいたい→お金がない→

家族の日→お互いに買うべき、かな。

大抵は、一緒にいるだけで~とか

友達と一緒にパーティーしようよ、

とか言ってあげれば問題無いでしょう。

プレゼントの代わりに、

二人でお金を出してどこかへ、というのが

一番の落とし所な気がしないでもないけど。

では、楽しいクリスマスをお過ごしください!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー