就活用エントリーシートの自己PRと志望動機で危ない書き方とは?

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 就職・留年関連

自己PR、志望動機。どう書きゃいいのよ。今日はエントリーシートで絶対にダメな書き方をお話します。

今回、紹介する書き方は最初の頃だとかなりやりがちな内容ですよ。

Sponsored Link

就活用エントリーシートの悩み

何を書いていいか、また希望する業界じゃない、などの理由があって、エントリーシートを書くのが億劫になる。こんな悩みを持っている人がいると思います。

わかりますけれど、書かないと始まらない。なので、今回は気を付けたい書き方を一から説明していきますね。

 

自己PRで気を付けたい書き方

  • 抽象的な言葉を使わない
  • 具体的な例を示していない
  • 前置き、言い訳はするな

と、たったこれだけを気を付ける。これだけで、驚くほど簡単に書けます。さて、1つずつ解説しましょう。

 

先に出すことになってしまいますが、中退者の方であればコチラの記事が履歴書の書き方のコツとなります。もちろん、新卒・既卒の就活生も参考になるので、ぜひ目を通してみて下さい。

大学中退者の履歴書の書き方!コツは理由や長所・短所の表現にあり

 

抽象的な言葉を使わない

20150715-01

精神的、積極的、辛いこと、等々ありますね。これらは一体、何を指しているのでしょう。精神的なら打たれ強くなった、その打たれ強くなった理由とは。

積極的なら大学進学まで根暗だった、だから大学で心機一転して、明るく友達を作れるようになってみた、とか。後述する具体例が欠けているのが多い。

 

これでは、「だから何のなの?」と言われてしまっても仕方ないですよね。具体的な例を示していない先ほど、上で例に示したように何か一段階レベルが上がったなら、その体験があるんですよ。

その体験を具体的に書くことで自分の貴重な体験を相手に伝えられます。例えば、ぼっちだったらサークルに所属し、先輩・後輩・同級生問わず遭遇したら挨拶と小話を欠かさない。

その結果、どうなったか。これを具体的に書き、結果とここから自分の私生活等に活かせる・学べたことを書ければ、自分だけの自己PRが即完成です。

 

前置き・言い訳をしない

いちいち、ダラダラと長い文章を読ませられると、人間飛ばしたくなります。多分、今もそう思っているんじゃないですか?いいから、志望動機の話をしろよ、と。

もう少し、待っててください。この後すぐ下ですから!どうでしょう。いやですよね?だから、書く時には結論から入り、次にその結論に至った背景を説明して、問題、解決策、学べたこと、活かせること。

これを書くだけでOKなんですよ。実際、この見出し内の上5行くらいは削ってしまって良い文章ですからね。

Sponsored Link

志望動機で危険な書き方とは

  • 「~したい」、「~やりたい」
  • 企業研究が欠けている
  • 同業界で使い回せる

こちらもそれぞれ見ていきましょう。「~したい」、「~やりたい」何かしたいのであれば、別の企業でも良くない?と、言われるのがこの理由。

したい、やりたいなら起業すればいい。そうしたら、自分で好きな様にやれます。何も実績がない人間に対して、仕事を任せるほど社会は甘くありません。

もし、右も左もわからない新人に仕事を丸投げするのであれば、その会社は潰れるでしょうしね。企業側は「あなたが私達の会社でどうして働きたいのか」を聞いているんです。

 

同業界で使いまわせる=企業研究が欠けている

ITでもアパレルでも金融でもそれぞれの業界の中の企業、という小さな単位で見れば各々特色があります。もし、今手元にあるエントリーシートの内容7~9割ほど転用できるなら、企業研究が不足している状況。

試しに同じ業界に志望している企業の名前をすり替えてみてください。あれ、これでもいけちゃいそう・・・。こう思えてしまった場合は、その志望理由はESで通っても面接で突っ込まれてメッキがボロボロと剥がれるでしょう。

 

まとめ

  •  自己PRで気を付けること
    • 抽象的な言葉は×
    • 具体的な話を示そう
    • 長い前置き、言い訳をしない
  • 志望動機の内容で危険なこと
    • 「~したい」、「~やりたい」
    • 志望理由が別企業でも使い回し可能=企業研究不足

というのが今回のまとめです。特に志望動機は学歴、webテストの足切りじゃない限り、結構見られます。汎用性が高いことは効率で考えると、素晴らしいことかもしれません。

 

ですが、全てそれが良い、とも限らない。だからこそ、業界を絞れたら後の企業研究が大事になってくるんです。辛いと思いますが、これも一つのいい経験だと思って頑張って下さい。

私も仕事で踏ん張らなきゃいけない重要な事が待っているので、ね。はぁ、投げ出したい。

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー