就活面接質問対策!『尊敬する人物』で不適切な答え方とは?

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 就職・留年関連

就活、頑張ってますか!?

ESやら自己紹介やらPRやらで

てんやわんやな日々を送っているでしょう。

さて、今日は質問対策の1つである、

尊敬する人物は誰ですか?

という問の回答を詳しく

述べてみたいと思います。

Sponsored Link

就活面接の質問対策は必須!

面接とは違いますが、亡くなった

スティーブ・ジョブズも発表会前の

プレゼンは数十時間単位で練習していた

話をご存知でしょうか?

それと同じように、就活面接でも

やはり数十時間、またはそれ相応の

場数慣れや対策は必須なのです。

尊敬する人物の質問の真意とは

尊敬する人物は誰ですか?

意外と聞かれるこの質問。

面接を経験した人なら、

業界は違えど5,6回に1回の

割合で聞かれたかもしれません。

ちなみに、私も7回程度に1回は

聞かれた記憶がある質問です。

さて、この質問の真意というのは

尊敬する人物を通して、面接で

あなたの価値観を知るのが狙い

何故かと言うと、あなたが挙げた

尊敬する人物はどこかしらに

「魅力」というものがあります。

その「魅力」を伝えることで

あなたが仕事や私生活、または人生で

何を重視しているのか、というのが

ある程度推し量れたりするんですよね。

実際、思い返してみてください。

自分の尊敬する人物が行った行動とか。

意外と価値観が似ているな、と思いません?

不適切な答えとは

これは実は両親なんですよね。

何故かというと、非常に難易度が高いから。

例えば、織田信長、坂本龍馬、

徳川家康、ルーズベルト、ジョブズ、

孫正義、イチロー、などなどなら

誰もがある程度の印象を抱けます。

ですが、自分の両親の話になると

相当上手く面接官に対して伝えない限り、

ほぼ理解されないと考えていいでしょう。

両親を尊敬するのは立派なことです。

しかし、その答えが

私をここまで育ってくれた

数十年も働き続けて凄い

こんな答えしか言えないのでは、

相手に価値観を伝えられません。

上の答えってこれから自分も行う

「当たり前」の行動ですから。

だから、「両親」というのは

「尊敬する人物」の質問では

鬼門中の鬼門の答えなんです。

なら、適切な答えはどうするべきか

無難なのは一般的に通じる人々。

上の例で挙げた各時代の有名人。

現役スポーツ選手とかもいいですね。

または、自分の進路に大きく

関わった人なども上手く面接官へ

アピールできるならOKでしょう。

例えば、本田圭佑なら、ひたむきな努力、

自己批判と成長、折れない心とか。

一言で表せば「向上心の塊」という部分。

これがあなたと共通していることを

面接官にわからせればいいのです。

人の振り見て我が振り直せ」という

ことわざがあるのは知っているでしょう。

人の良い部分は習い、悪い部分は改める。

その行為を自分がした人物を

例として答えればいいだけなんですよね。

ちなみに

最近は色々とあるらしく、面接でも

あまり聞かれないとか聞きます。

プライベートな側面に踏み込みすぎる、

という側面がクローズアップされたから。

それでも、話の種として使われる事が

何かと多い話なので、対策しておきましょう。

まとめ

  • 質問の意図は「あなたの価値観」を知りたいだけ
  • 「両親」という答えは伝えるのが難しいから避けるべし
  • 無難な尊敬する人物は一般的に有名な人達
  • この手の質問は聞かれないことの方が多いかも

最後の一文で「なら対策不要か」と

思ったら、出されてしまった・・・・。

なんていうヘマをしないでくださいね。

準備をして無駄になるのは全く問題ないこと。

それよりも、実際の本番でアタフタする方が

精神的にキツイ状況に落とされるでしょうから。

ちなみに、私は曹操を例に挙げましたね。

人材発掘、向上心、部下への思いやり、

あと女性好き、という部分を語りました。

意外とウケは良かったですよ。

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー