就活の自己分析のやり方!性格や長所と短所をノートに全て書く方法

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 就職・留年関連

自己分析、やってます?

やらなきゃマズイですよ!?

でも、やり方がわからない・・・、

一言、二言で終わっちゃう・・・、と

頭を抱えて悩んでいる人もいるでしょう。

今日は、そんな人へ向けた

自分の性格・長所・短所を全て

書き出す方法をお話します。

Sponsored Link

就活で大事な自己分析

さて、就活でどうして自己分析が必要か。

どうして必要なのか、と疑問に思うのは

ごもっともな意見です。

だって、自分のことですからね。

でも、実は自分のことは自分が

一番わからない、と言われていることを

何度も耳にしたことはあるでしょう。

つまり、もっと大きく捉えれば

自分自身をもっとよく知ろう!

という感じでしょうね。

やり方は至って簡単

  • 左・中・右と区切る
  • 左は自分の性格や特徴を書き出す
  • 中は左で書いた似ている事を「だからどうした」と問う
  • 右も同じく『中』で似ている事を「だから」と問う

これで、より深く自分の性格を

具体的に相手に伝える言葉が完成。

では、次に実際にやってみましょうか。

実際に、例として性格を書き出してみよう

  • 真面目
  • 粘り強い
  • 自分に厳しい

こういう風にいくつか書き出します。

すると、今度は上で説明した

だからどうした」と自分に

問うことができるんですよ。

真面目だからどうなの、粘り強いから、

自分に厳しいってどんな風に、とね。

この上の3つをまとめると

だから、私は人が見ていなくても、

決して手を抜かず、物事をやり遂げる

なんていう風にできちゃいます。

実際、上の3つのキーワードだけで

人を判断することは不可能ですよね?

だって、その人のことを知りたいなら、

深く掘り下げなきゃいけませんから。

沢山、自分の中にあるキーワードを

書き出していったら、最終的に10個から

15個くらいの性格として表に出るはず。

それを上手いことESや面接で取捨選択し、

使っていくことが内定への道ですね。

Sponsored Link

長所と短所も同様に書いてみよう

上で触れてきたように同様に

長所・短所も同じ書き方ができます。

実際に、上で書いた性格の例は長所。

では、短所はどうしたらいいのか。

これは、短所を上手くカバーしていくのが重要。

次の項目でその実例をしてみましょう

短所を書き出して長所っぽく仕立てあげる方法

行動が遅い。

こう聞くとのろま、仕事ができない、

優柔不断、不器用、根暗・・・・、と

色々な言葉が出てきますよね。

さて、これを長所っぽく仕立てるのは

じゃあ、自分は欠点をどうカバーしているの?

という風に問えばいいんです。

この場合だと、慎重なのは物事の動きの

流れを把握して、ミスを少なくしたい。

ミスが少なくなれば、自分の手も

周りの手も煩わせないで済む、と。

これって、立派な長所じゃありませんか?

もっと付け加えれば、一人でやる仕事は

たかが知れているので、周りとの連携を

重視して物事に取り掛かるようにしている。

これも立派な長所の一つとなりますよね。

こういう風に書けば、短所は長所に

生まれ変わらせることができるんです!

自己分析をやりすぎると・・・?

自己分析が高まっていくと、自己批判へ

突っ走り始めちゃうんですよね

こうなると、就職自体が面倒、

なんでこれやるの、という疑問が浮かび

進路に疑問を持ち始めてしまいます。

そして、そこへ不合格等の通知が来て、

俺・私はこんなにやっているのにっ・・・

という風になってしまうから。

あくまでも自分を完全理解したり、

自己分析を完璧にこなすだけでは

内定は出ない事も覚えておきましょう。

まとめ

  • 就活に自己分析は必須
  • やりかたは紙に左・中・右で枠を作る
  • 左は簡単に自分のことを書いてみる
  • 中は『左』の似た物と統合し、だからどうした、と問う
  • 右も『中』の似た物を統合し、だからどうした、と問う
  • 長所も短所も同じように上の例でやってみよう!
  • 短所は欠点の対応策を述べると長所に変貌!?

というように、文字では長ったらしく

イマイチ理解できないかもしれませんが、

ブロックに分けて、書き出して見ると

意外とすんなり進んでいきますよ。

コツはだからどうした、だから何、と

問われた時にどうやって応えるのか。

そういう様にやっていければ、

一週間後には自分の性格を

スラスラ述べられるでしょう。

それでは、頑張ってくださいね!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー