就活で中小企業を狙う時の志望動機と魅力的なメーカーの見つけ方とは

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 就職・留年関連

就活で悩むのが大企業と中小企業。

そして、さらに悩むのは志望動機。

大なり小なりある程度の志望を持って

受ける企業でしょうから、少しは書けるでしょう。

ですが、やはり参考にしたいこともありますよね。

そこで、今日は志望動機と中小企業メーカーの

見つけ方の例をご紹介しようと思いました。

Sponsored Link

就活で中小企業を狙う場合の志望動機

社風が、休日が、人と接するのが・・・という

バイトでもやりたいのか、という志望動機はダメ。

例えば、私が食品関連の企業を受けると過程します。

私は日々、自分が口にする食品に関して、

学生時代より強い興味を抱いていました。

その理由としては、一時期栄養が偏った

食事をし続けた影響で、胃を壊してしまい

長期間、普段の食生活が出来なくなりました。

現代は飽食と言われ、多くの食べ物が

街中に溢れていますが、どれも偏った

栄養しか取れない物が多いと感じています。

その偏りを少しでも解消したいと思い、

また私のように食事で体の体調を崩す人を

少なくしたいと思ったのが

御社を受けた志望理由です。

こんな感じでしょうかね。

要点は次でまとめてみましょう。

上の文の要点

  • 起:自分が興味をもった理由
  • 承:過去の経験を語り、重ね合わせる
  • 転:自分と同じ悩みを持つ人が世の中にいるだろう
  • 結:だから、その人達の役に立ちたいから応募した

というように、起承転結を意識して書きました。

これは私個人が実際に食に興味を持つ人間。

そして、過去に体を崩した理由があること。

同じような人をネットで見かけ、

話を聞いたりしたことがある。

こんな風に自分の経験とすり合わせると

志望動機は凄く書きやすはず。

また、最終的に会社は

何が欲しいのか聞かれたら、

会社に貢献してくれる人が欲しい。

会社に貢献してくれる人=利益を出してくれる人

つまり、今回で私を雇えば

食事で体調不良を訴える人に対して

何かしら会社&社会に貢献する

方法を持っていますよ、と。

もっと端的に言ってしまうと

会社の悩みを解決してくれそうな人ですね。

新卒が会社の悩みを解決したら、

それこそ起業した方が早いんですけど、

それは今回は置いておきましょう。

Sponsored Link

魅力的なメーカーについて

この部分は非常に難しいですね。

これは客観的に見るか主観的に見るか。

個人的には後者の主観的に見て、

自分に対して魅力的に映る

企業を探すべきでしょう

というのも、自分の価値観と私の価値観が

一緒ではない、という話になってしまいます。

例えば、私が上で食の志望動機を書きました。

食といってもパン、弁当、飲料水、デザート。

他にはサプリメントとか色々とありますね。

その中のどれに注目するか、ということも

含めると沢山の魅力的なメーカーがあります。

なので、こればかりは自分で企業を調べ、

何に力を入れているのか、というのを

見比べてみる必要があるでしょう。

見つけ方ってあるの?

  • リクナビ
  • マイナビ
  • 地元地方の経済紙
  • 合同セミナー
  • 大学にある求人

と、ぶっちゃけどこにでもあります。

特に穴場かな、と思うのは地元の経済紙。

あとはネットの経済ニュースサイトで

取り上げられたりする小さな企業ですかね。

テレ東ならカンブリア宮殿とかで出る

「どこの企業の社長さんなんだよ、この人」と

思った企業とかその例に当ります。

そうそう、『グッドカンパニー大賞』という

中小企業を中心に経済・社会的に著しい成績を

挙げている企業を見てみるのもいいかもしれません。

意外と探そうと思えば、いくらでも探せますよ。

もう少し突っ込むと

  • 独自の技術・商品を持っている
  • その会社が長年築いた企業関係
  • 社風や風土が一風変わっている

なんていうのが優良企業かな、と。

独自の技術・商品を持っている企業なら、

大企業との繋がりも強く、その業界なら

実はトップをひた走る会社だった、なんてことも。

会社自体は小さいけど、業界で考えたら

超巨大企業だった、という話は結構ありますね。

まとめ

  • 志望動機は起承転結を意識
  • 自分の体験と業界の内容をすり合わせる
  • 会社は利益を出す人材が欲しいことを忘れるな!
  • 優良中小企業メーカーはどこにでも載っている
  • 独自の技術・商品・伝手を持つ企業は強い!

意外と見落としていることが多いかな?

いくつも就活サイトを登録しているでしょう。

でも、実はその場所に載っていない

企業だって沢山あるんですよね。

だらだらと書き連ねましたが、

少しでも参考になると幸いです。

就活、がんばって下さいね!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー