就活で失敗したらその後の人生は終了!?新卒の為に留年を選ぶべきか?

公開日: : 最終更新日:2016/11/21 就職・留年関連

就活を失敗してしまった。こうなっては人生おしまいだ・・・。というような考えを持つ人が多いな、と私は大学在籍時代から思っていました。

じゃあ、実際はどうなのよ、という話をまとめてみたので、読んでみてください。きっと、心が軽くなるはずですよ。

Sponsored Link

就活で失敗してしまったら

就活って辛いですよね。面接で落とされたら、何となく自分の人格まで否定される感じだし。それが10,20と積もっていくともう何をしても、どうにもならない。なんていう風に考えたくなるものです。

そうなると、選択としては後に触れる様に留年という選択肢と、卒業という選択。留年はお金が掛かるし、卒業したら就活で不利になるっていうし・・・、という非常に悩ましいジレンマが襲ってきます。

さて、そんな話については「新卒の為に留年を選ぶべきか」という、項目で改めて触れますので、この記事を読み進めてみてください。

 

就活失敗=人生終了!?

就職活動に失敗した男性の悩み

この見出しの通りの考えは多い。内定を貰った人と貰えてない人で夏休み明けの表情は驚くほど違うはず。日本はレールから外れたら復帰するのが非常に厳しいと言われており、それが大学生まで降り注いでいる状況。

本来、それって犯罪を犯した人とかが言われるべきことなんですけどね・・・。では、実際に就活に失敗すると人生は終了してしまうのか、という話。

実はこの話は人によってはウソです。

 

なぜ【就活の失敗=人生の失敗】がウソなのか

それは周りの話、ネットの話、親の話、それら様々な周囲の情報を統括してマイナスの部分だけを自分のフィルターを使って残してしまっているからです。

他にも様々な理由がありますが、一番大きい理由としては常に正解がある、と思っている。もしくは、思い込まされてきた。心当たり、ありませんか?高校までの教育とか、親の教育。

思い返してみると常に正解がある方を評価されたりしてきたと思います。ここが罠なんですよね。思い返して欲しいのですが、自分の人生をどのように生きていくかを選ぶのは自分自身だけです。

 

就活で内定を取った=成功

就活で内定が出ない=失敗

 

という様な考え方は捨てて、自分はどうしたら幸せなのか。というような考え方を持ってください。そうしたら、就活失敗=人生終了という安易な考えがいかに愚かかわかるでしょう。

Sponsored Link

新卒の為に留年を選ぶべきか

個人的にはこれはどっちでもいいかな、と。お金に余裕があるならしてもいいでしょう。無いなら、卒業して第二新卒の三年間の内の最初の一年でケリを付けたいところですね。

ここ1,2年でだいぶ第二新卒の募集も増え始め定着率もいい、なんていうニュースも聞きます。この記事を書いているついでに覗いている就職サイト、転職サイトでも第二新卒歓迎、という文字とかを結構目にしますしね。

ちなみに、企業から見た留年とは

ぶっちゃけ別に留年したから、どうした。これが本音ですよ。社会にでると思った以上に留年者は多い。留年者だけじゃなく、同期が3つも4つも年齢が上だった、という話はザラにあります。

だから、留年に関して後ろめたい気持ちは全く持たなくて大丈夫。別に気にしなくてもいいですよ。

 

似たような話になりますが、こちらでも同様の話題を取り扱っており、今回のマインド的な話とは別角度で話を進めていっています。ぜひ、参考にしてみてください。

就活で失敗したらその後の人生は終了!?新卒の為に留年を選ぶべきか?

大学で就職留年は面接で影響するのか?その答えは不利ではない!

ただし、就職留年は不確実

でも、就職のために留年をするのは可能性からしたら不確実です。運、時代の流れ、面接官との相性。こういったもので左右されることが多く、手応えがあっても落ちる可能性があります。

去年は好景気だったから採用も増えるはず!と思ったら、いきなりリーマン・ショック並みの不景気が飛んできたら、どうしましょう。企業はきっと採用を絞るでしょうね。

こういった事も起こり得ることを覚悟しておく必要があります。

 

そして、何よりも「奨学金問題」にぶち当たります。実際に、これかなり問題になっているんですよね。しかも、奨学金は返済が滞るとブラックリスト入です。

もし、留年を考えているのであれば、コチラの記事を読んでじっくりと考え直すのをオススメします。

大学を留年したら奨学金はどうなる?学費が払えない時の対応とは

 

まとめ

  • 就活は失敗しても大丈夫!
  • 内定あり=成功、内定なし=失敗ではない
  • 新卒のための留年はどっちでもいい
  • 留年する場合は、様々な不確実性も考慮しておくこと!
  • 一人で悩まず、就職系カウンセリング受講も考慮すべし

特に大事なのは2番目の成功・失敗ですかね。人生なんて自分の思うとおりに行かないもの。一度や二度、コケたくらいならへーきへーき。

私なんてこの二年間はコケまくっています。マジでヤバイくらいですからね。ここじゃ、ちょっと書けないけど。

そんなヤバイ人間でも生きているんです。もっと気楽に考えても大丈夫ですよ!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー