大学中退が就職に不利って本当?面接時に理由は伝えるべきなのか

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 就職・留年関連

はてさて、就職についての悩みは絶えません。

というか、就職している人でさえ

転職のことで悩むくらいです。

その中で、大学を中退してしまい

その後に働かなければいけない人で

大学中退が面接時に不利になるのではないか?

という風に感じてしまう人が

意外と多く見受けられます。

今回は大学中退をテーマにした中でも

就職は不利なのか、ということと

面接時に中退理由を正直に

伝えるべきか、というお話です。

Sponsored Link

大学中退が就職に不利って本当?

これは本当、というのが世の中の真理。

特別な事情、それこそ身内の不幸があり

何が何でも職につかなきゃいけない。

なんていう超超超特別な理由がない限り、

大学中退=中途半端に物事を投げ捨てる奴。

というような見方を世の中ではされてしまいます。

もちろん、大学在学中にありとあらゆる資格を

有していて、大学で学ぶことが無くなった、

なんていう天才だったら別でしょう。

しかし、そんな天才なら大学を

辞めずに研究者の道を進むか、

辞めても引く手あまたのはず。

一般的なレベルの人が大学中退を

選択するのは、世の中では愚かなこと、

という認識があることを覚えておいてください。

面接時に中退の理由を正直に伝えるべきか

中退の事実をどう伝えるか悩む男性

学業不振、つまらない、なんていう

ふざけた理由を伝えるのなら、

今すぐ面接を辞退してください。

このネガティブな要素をいかに

ポジティブに相手に伝えるか

という部分が中退者のキモです。

例えば、留学していた、海外ボランティア、

といった例を挙げられるなら、それでOK。

何もしていない期間があったのであれば、

そのしていなかった期間に必要スキルを磨く

勉強をしていた、面接を受ける会社で

意欲的に働けるなどを強調しましょう。

採用してくれるなら、明日からでも

私は働く準備ができている、なんていう

臨戦態勢を伝えるのもいいかもしれません。

とにかく、面接を受けるあなたを

採用することで会社は何を得られるか。

たった一つでも会社にプラス要素を

与えることがあれば、あなたは面接を受けた

会社に採用される可能性は高まりますからね。

Sponsored Link

若いなら未来を悲観する必要はない!

就職するだけが今の世の中じゃないことは

今画面の目の前で悩んでいるあなたは、

頭の中では理解しているのでは?

世の中、実は稼げる方法はそこら辺に

ゴロゴロと転がっているんです。

ただ、それに気づかないだけ。

例を挙げれば、Amazonのマーケットプレイス。

あそこで、中古を取り扱っている部分がありますね。

あの中にある商店の多くは古物商を持った

個人で営業しているお店だったりします。

有り体に言ってしまえば『転売』ですね。

これで資金を作って、さらに別の分野の

知識へ事故投資するもよし、得たお金を

また別の商品を仕入れるお金に使ってもよし。

こんな風に稼ぐ方法はいくらでもあるんです。

未来を悲観する必要はありません。

丁度いい機会だと思って、

会社に雇われる以外で稼ぐ方法が無いか、

視野を広げてみるのも悪くないと思いますよ。

流石に2~3年もやってたらダメですけどね。

数ヶ月くらいで切り上げる形にし

やってみるといいかもしれません。

少し、世の中の見方が

変わるかもしれませんよ?

まとめ

  • 就職する時の中退が不利は本当
  • 中退理由を面接時に言うには前向きな面を全面に出す
  • 企業にあなたを雇って良かった、と思わせるべし
  • 世の中、雇われるだけが全てじゃないのも覚えておこう!

と、かなり現実的には厳しいお話になりました。

しかし、私の友達は大学を中退して、すぐに

就職しましたし、そう悲観する必要は無いですよ。

むしろ、中退したならしたで、

それがなんぼのもんじゃー!

なんていう風に思えればしめたもの。

そういう風に思えた人は

すぐに次の道が見つかるでしょうからね!

Sponsored Link

当サイトの特集記事

20151018-02

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー