センター試験で耳栓は使えないの?周囲の音を気にしなくなる3つの方法

公開日: : 悩み

センター試験を受ける時、周りの雑音を

シャットアウトしたい・・・・。

そう思っている方は少なからずいると思います。

今まで、勉強してきた場所を考えれば、カリカリと

自分のシャーペンの音がするだけでしたからね。

さて、そんな時に役立つのが耳栓です。

その耳栓が使えるのか。

そして、もし使えな場合、どうやって

周囲の音になれたらいいのだろうか。

そのことについて私がやっていた

慣れ方を書いていこうと思います。

Sponsored Link

センター試験で耳栓は使えないの?

使えません!

これはセンター試験の要項に載っています。

理由は「試験官の指示が聞こえないから」ですね。

これはどの試験でも同様です。

理由は試験官の指示が聞こえないと

時間を過ぎても問題を解く、問題の不備が

発見された時に伝えたのに、伝わっていない。

そんな苦情が出てきてしまうから。

そのために、耳栓は使うな、持ち込むな。

そう要項に書いてあるんですよね。

もし、使っているのがバレたら?

例えば、髪の長い女の子でしたら

耳栓を終始していればバレないでしょう。

ですが、もしバレたら・・・?

私の周囲、またはその他の話でも

聞いたことはありませんが、試験は

アウトになる可能性が高いでしょうね。

だって、要項に「禁止」と書いてありましたから。

それを無視してしまったのであれば、

その後に何が待ち受けていようと

使った人の責任になります。

文句は何も言えませんよね?

そういう事です。

Sponsored Link

周囲の音に慣れる○つの方法

ここからは普段から周囲の音が少ない場所で

コツコツと勉強を進めてきた人に送る

雑音に慣れる方法をお話していきます。

リビングでテレビを付けて、背を向け勉強

わりとストレスとの戦いになると思います。

特に観たい番組を付けつつ、やると効果的。

うおおおおお観たいいいいいいいいいいい。

こんな感じで振り向きたくなる欲を抑えて、

目の前の問題に取り掛かる感じですね。

コレに耐え切れたらかなり雑音に

振り回されることはなくなると思います。

カフェに行く、または家でBGMを流す

こちらも定番中の定番ですね。

最近は勉強する人を排除する動きがありますが、

まだまだ根強いのがカフェでの勉強です。

もし、近くに無いのでしたらBGMがいいでしょう。

スマホ、もしくはPCを遠くに置いて

スピーカーに接続し、流し続ける。

気分も高揚しつつできるので、

私はこれが一番オススメですね。

フードコートへ行く

様々な音が入り交じるのがこのフードコート。

特に土日祝日のフードコート、もしくはその

近辺は非常にカオスな状況です。

ただ、土日祝日は長時間、席を取れないのが悩み。

ですから、上のカフェと平行して

試してみるといいと思います。

子供の声が凄まじいくらい耳に残るので、

一回限りでいいや、と思うかもしれませんがね。

実際にやって効果はあったの?

効果はありましたよ。

逆に音が聞こえない方がちょっと

心配になったかなぁ、という感じでした。

何時頃からやり始めたのかというと

大体1ヶ月前くらいからですかね。

ただ、やっぱり最初は慣れるまでに時間が掛かります。

特にテレビを使った形だと、どうしても

後ろに振り返りたくなっちゃうんですよね。

バッバッという感じで。

なので、その辺りは少しだけなら、と

自分に甘くならず、ストイックにやってください。

まとめ

というわけで、耳栓は持って行かないで下さい。

周りのカリカリ音に慣れるためにも、ここで挙げた

3つの方法を上手く使って対応していって下さいね。

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー