忘年会の乾杯の挨拶はどんな順番で誰からやっていけばいいの?

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 季節・地域イベント, 忘年会

忘年会の決まり事として挨拶があります。

では、一体誰からどんな順番でやれば

それは正しいことになるのか。

ここが感じとしての悩みどころ。

そこで、軽く流した感じで

忘年会の乾杯の挨拶の順番を

まとめてみたので参考にしてください。

Sponsored Link

忘年会の乾杯の挨拶の順番

  • 始めの挨拶1:その場で一番偉い人
  • 始めの挨拶2:その場で二番目に偉い人
  • 締めの挨拶:ナシor幹事がまとめる

これが挨拶の順番です。

すごく簡単でしょ?

他にも、その会社で一番話題になった人。

結婚した人、という選択肢もありますね。

偉い人を事前に集めて打ち合わせをしよう

20151017-01

まず、実は偉い人がやる必要もない。

というのは言い過ぎですけれど、下の部下に

練習の意味も兼ねてやらせる人がいます。

そのため、その場で渡すのではなく、

出席者の中で偉い人が何人いるか

この把握をしておくことと、それぞれに

挨拶の有無や時間配分を伝えておくことが

忘年会の事前打ち合わせで大事なことです。

さぁ、当日の流れを考えてみよう

まず、司会進行は幹事のあなたです。

えっと、幹事、やりますよね、多分・・・?

まぁ、いいでしょう。

幹事ということにしておいて、

○○会社の××年度忘年会にようこそーとか

適当に司会進行を手短に進めていきましょう。

偉い人に挨拶を渡す流れ

軽い開始の挨拶がなされたところで、

早速事前の打ち合わせ通りにいきましょう。

その場にいる一番偉い人に前へ出てきてもらう。

または、その場から動いてマイクなどを

渡したりして、一言の挨拶を頂きましょうか。

ここで、問題としてあがるのが時間。

これは事前打ち合わせの時に、

大体の流れを想定しておいて下さい。

自己顕示欲が強い人だと、

えらいオーバーにしゃべりますから。

せっかくの忘年会も、それでは台無し。

そうならないために、時間配分という面でも

幹事は常に気を配っておきましょう。

次は乾杯の音頭を取る人へ

20151109-08

一番偉い人の挨拶が終わったら、

乾杯の音頭を取る二番目の偉い人へ。

ここも打ち合わせ時に、時間配分を

予め決めておく、もしくは前が押している

可能性もあるので、手短に行く趣旨を

最初から伝えておくとスムーズに

事が運ぶと思われます

変に気取った人でなければ、

大きな声で「カンパーイ!」と

叫んでくれると思うので大丈夫、なはず。

Sponsored Link

締めの挨拶は誰がやる?

締めも同じく偉い人、なんですけれど

出来上がっちゃっていた場合は、やらない、

または司会進行の幹事がやってください。

皆様、お楽しみ中申し訳ありませんが~

こういう感じで声を掛けて、締めの準備に移行し

次に行く人たちは次へ、という形で

その忘年会を締めましょう。

忘年会で大人数をダンスで喜ばすには3つのコツがある

取引先がいた場合はどこで挨拶をしてもらう?

こちらも、最初の準備の段階で

挨拶に関して質問とかをしておきましょう。

もてなす側なので、挨拶は貰いたいですよね。

多くは、乾杯の音頭、または締めの挨拶が一般的。

どこで、挨拶をしたか、という要望を聞いて

最初がいいというのであれば、その最初へ。

いらない、というのでも乾杯の音頭くらいは

やって欲しい趣旨を伝えるくらいでいいでしょう。

忘年会で取引先にお呼ばれした時に覚えておきたいマナー

取引先の忘年会の断り方!メールで使える例文もあり

忘年会で誰から挨拶をしていくかのまとめ

結局、一言で強引にまとめると

その場で一番偉い人たちからやってもらう。

その前に、事前に打ち合わせで段取りを決める。

殆ど、いつもやっている仕事の

延長線上にあるものだ、という考えで

幹事の方は望んでいって下さい。

疲れますけどね・・・仕方ありません。

いつかは、これが役立つ時も

くるかもしれませんからね。

ガンバッテください!

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー