取引先に誘われた時に気を付けておきたい忘年会のマナーとは

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 季節・地域イベント, 忘年会

取引先から忘年会に来ないか?

そう誘われたら、無下には出来ませんよね。

自分の会社であれば多少の・・・

と言っても限度はありますが

失礼があっても許されるもの。

ですが、取引先の場合は話は別です。

では、その時に気を付けておきたい

忘年会のマナーは何か。

そのことをまとめてみました。

Sponsored Link

取引先に誘われた忘年会

大きなプロジェクトを成した。

その時に、協力関係にあった

企業から忘年会に誘われる。

そんな話は珍しくもありません。

友達は憂鬱そうに話していましたけどね。

失礼があったら、取引先との

提携を失うかも・・・、と。

そこで、気を付けておきたいマナーとは

  • 寸志は忘れずに持って行こう
  • グラスの中身の量に気をつけろ
  • お酌の仕方、され方に気をつけよう
  • 愚痴、文句は自分から絶対に言わない

その1:寸志を忘れずに持って行こう

会費以外にも、「寸志」と書いたご祝儀袋が必要。

一部では、失礼に当る、ということですが、

基本的に、幹事はお金ほど有り難い物は

無い、と私は思っています。

このご祝儀袋を渡すのは忘年会が

始まる前に、幹事の元へ赴いて、

この度は、お招き頂きありがとうございます。

とか、色々とお話をして、渡すといいですよ。

その2:グラスの中身の量に気をつけろ

20151109-08

グラスの中身が少ない、または空の場合に

もう量が少ない(無い)ですね!お注ぎいたしましょうか!?

こんな風に元気よく問いかけましょう。

年齢が上の人に対しては、声を大きく張って

体育会系の様に振る舞うと気に入られます。

逆に、最近の若い社長の場合は

声を張らずに普通の声量で問いかけるだけ。

この辺りは、人となりが関わるので、

注ぐべき人がどんな人なのかを

見極められるといいかも。

難しいけどね。

その3:お酌の仕方、され方に気をつけよう

大学生時代のお酌ってドンドン注げばOK!

こんな感じだったと思います。

ですが、会社に入り注ぎ方を

教わったら、ラベルが上で、

手を先に添えていた。

そういう事実を知った方もいるのでは?

この細かい動作も実は見られていますよ!

なので、お酌をする時はラベルを上に向け、

空いている手はビンの先より少し下辺りに添え、

上手く泡立ちが良いように注いでいきましょう。

また、自分が注がれる場合に気を付けるのが、

グラスを傾けておくことでしょうね。

意外と忘れがちなんですけれど、

注ぐ方としては、グラスが傾いていると

注ぎやすいんですよ、これが。

なので、注がれる時は、必ず

グラスを傾けるようにしてください。

その4:愚痴、文句は絶対に自分から言わない

20151018-03

お酒の席です。

確実に酔ってくると説教臭くなり、

最終的に愚痴と文句が溢れるでしょう。

ここで、絶対に自分から口に出さないこと。

相手側に、同意を求められたら、

「そうですね~○○さんも大変ですね」とか

「私も、そうならないように~」とかで

切り抜けていきましょう。

決して、誰かに対しての愚痴・文句は

自分の口から出してはいけません。

酔っていても、相手が覚えている。

そういった事例はいくつもありますからね。

Sponsored Link

番外編:お酒の断り方

一言「体質的に飲めない」とだけ。

後は、医師から止められている。

これだけを伝えておけばOK。

ただ、最初は口に付けるだけの

ポーズでもいいので、やってください。

その後は、ソフトドリンクに切り替えて、

できれば上で書いたお酌の仕方に気を付け、

周りの人にお酌をドンドンしていきましょう。

飲まないのであれば、盛り上げ役に

徹していくか、気配りに気を付けて

切り抜けていくのが重要だと、

私は思っています。

まとめ

招待されるけど、結局は取引先である限り

失礼の無いように接しなきゃいけないのが悩み所。

招待されてしまったら、無碍にするわけにもいかず。

とはいえ、行けば行ったで相手に気を使い疲れる。

どっちに進んでも進退窮まる感じですけれど、

これも仕事と思って頑張るしかありません。

取引先の忘年会の断り方!メールで使える例文もあり

もし、忘年会に行きたくないなら、

上のリンク先にある例文を使って、メールや

手紙を出してみてください。

逆に、行くようなことであれば、

ここに書いてあるマナーを守って、

出来る限り楽しめるように努めてください。

難しいとは思うけど、ガンバレ!

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー