イラネッチケーの評判や通販購入について!NHKに裁判で勝てるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/08/06 ニュース・生活・文化など

さて、ネットを沸かせている

新たなガジェット(?)と見ていいのか

微妙なところのイラネッチケーというもの。

NHKの電波をカットする装置、と

謳われており、ネット民を中心に

賞賛を浴びているこの商品。

その評判や再販ってどうなんでしょうね。

Sponsored Link

イラネッチケーとは

その名の通り、NHKの電波がいらない!

という確固たる意思を表面に出したもの。

テレビとアンテナがあればNHKは

映るってことは、中学生でも知っていること。

その映る電波を自分の意志で

カットすることからこんな名前に。

ネーミングからして喧嘩売ってますよね。

近年は、ネットの隆盛もあって

色々と報道に疑問を呈すことが

多くなりました。

その煽りを受けたのはNHKも

例外じゃなかったってことですね。

購入方法はネット通販のみ

Amazonのロゴ

現状、Amazonに出店している

タイガ商事という店舗でのみ購入可能。

Amazonの倉庫から発送じゃないので

購入するときには別途送料が必要

マーケットプレイスに出してくれると

送料掛からなくなるんですけどねー。

この辺りは在庫数の関係から

Amazon倉庫に送る必要がない、と

判断したのかもしれません。

Amazonって自身も売るけど、

場代を貰って、Amazonというブランドを

使わせてもいますからねー。

実際、評判はどうなのか

参考リンク:NHKだけ受信しない装置「イラネッチケー」約130個売れる

上記のソース元では130個売れた、とあります。

で、その内の約7%がAmazonへレビュー。

そのレビュー内容を読むと

絶賛内容と批判内容の半々。

ただ、レビューの内容の多くは

放送法に対する疑問を呈す物、として

一定の評価を与えるものとなっています。

または、税金化しちゃえば払うよ、という

レビューもありました。

税金化したら、そりゃ払わざる得ないですよ。

脱税になって、余計に多く取られるとかバカバカしい。

で、NHKとの裁判に勝って支払い拒否は可能なの?

裁判に必要な天秤とハンマー

放送法だと受信可能な時点で支払い義務が発生

それをワンタッチかはわかりませんが、

取り外し可能な外部機器で調整となると

少々どころか、かなり分が悪いのでは?

あくまでも受信する電波を人為的に

カットする目的で使っていますからね。

不測の事態、例えば接触不良故障により

電波カットが機能しなくなれば、テレビに

NHKが映ってしまうわけですよ。

そうなると、無断で電波を受信したことになり、

最悪、盗んだという扱いにされるかもしれない。

また、見かけ上は映らなくても、自分の意思で

映せたり、映せなかったりするのも問題点の1つ。

裁判ではカットが不完全、という

指摘がされる可能性は高いかもしれません。

そうなると、やっぱり白黒付ける

必要があるなら黒に限りなく

近いグレー状態でしょうね。

Sponsored Link

まとめ

でも、意思表示の方法としては

非常に有効的方法なのかもしれない。

個人的にはさっさと国民投票で

スクランブル化させるかどうかを

決めさせるのが手っ取り早いと思いますがね。

若い子で一人暮らししている子は

テレビなんて持っててもゲーム用だしさ。

民放各社見れて、CS/BSとか見れれば満足、

という人が多い状態でしょうから。

私としてはNHKの権利をテレ東に移すと

すっごく面白い番組を作ってくれると

思っているんですが、どうでしょ?

どの時間帯でも面白い番組を

放映してくれると思いません?

思いませんか!?

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー