SouMa(ソウマ)のプロフィール!立体切り絵作品の価格について

公開日: : 最終更新日:2015/10/20 ニュース・生活・文化など

最近、私の友達のTwitterから

RTで流れてきたのがこのSouMAさんという

切り絵を生業としているデザイナーさん。

このデザイナーさんが凄いのなんの。

もう現代アートの一つとして、

認識しても文句ないものを

作ってらっしゃいました。

Sponsored Link

SouMa氏のプロフィール

  • 名前:SouMa
  • 本名:非公開
  • 性別:女性
  • 年齢:29~30歳(2015年時点)
  • 出身:島根県松江市
  • 学歴:不明

多くの素性は明らかにしていません

でも、顔は出していますけれど。

一体、どこのデザイン学校を

卒業したんでしょうね。

所属、というか仲介業者としては

神戸デザインハブに委託してるみたい。

何かしらのコンペや展覧会は

この神戸デザインハブを通じて

依頼する形となるのでしょうね。

活動時期についてはアメブロで

確認可能なのは、2012年からの

ブログ記録のみとなっています。

これよりも、前から活動していた。

という風に考えるのが自然なので、

5~8年近くはこのスタイルを

貫いているのかもしれません。

噂の凄い立体切り絵作品を見てみよう!

SouMaが作る切り絵作品

ドンッ!

なにこれ・・・・やばくない?

羽の質感とかモロに本物にしか見えない

ちなみに、本人はこれも紙と言っていました。

ありえんだろ、これは・・・。

羽の方ばかりに目が行きますけれど、

バレリーナのスカートのレース部分や

髪の毛と髪飾りの細かな穴とか

一体どうなっているんだ、これ。

他の切り絵もヤバ過ぎる

SouMaの切り絵

個人的にお気に入りなのは、

この懐中時計をイメージした切り絵。

文字盤の大きなローマ字に目が行くけど、

さらに目を凝らすと、秒針用の線の代わりに

1~60秒までの数字が刻まれている丁寧さ

中央の日本を主軸として、オセアニア

ユーラシア、アメリカ大陸と

地球儀もいい味を出している。

この古めかしいんだけど、

中身は新しい感じが私は

凄く気に入って、好きになりました。

製作方法は一本の彫刻刀と紙だけ!?

本人も明かしているのですが、

使っている道具は彫刻刀と紙1枚だけ

紙の大きさは作る作品により変わるけど、

基本のスタイルはそれぞれ1つのみ。

それだけで、上述した作品を

長い時間を掛けて作り上げています。

信じられませんよね!?

でも、この動画を観れば、

その話を信じざる得ない。

この切り絵を買う場合のお値段って?

作品自体は同じような物を依頼すれば

ほぼ同じように作ってくれる、とのこと。

ただし、1つ1つがオーダーメイドなので

相応のお値段が必要となってくるでしょう。

製作期間も相当掛かるでしょうし。

数十万円程度がお値段かな?

販売作品に無い、あなただけの

唯一の作品となれば、さらに

お値段は跳ね上がるでしょうね。

まとめ

以前、独立時計師の方もこのブログで

取り上げたことがあるのですが、

こういうデザイナーさんを知れるのは

凄く楽しいですね、個人的には。

当ブログで取り上げてきたデザイナーの関連記事

独立時計師の浅岡肇が作るトゥールビヨンが美しすぎる!

同じく独立時計師の菊野昌宏の時計を購入するにはどうすればいいの?

火星に家が建つ!?日本人建築家曽野正之がコンペを受賞!

昔は何も無いキャンバスに絵を描く。

これが当たり前でしたが、時代が流れ

色々と便利な物が生まれて、芸術の世界も

変わってきているんだな、と思わされました。

もし、機会があれば個展に一度足を

運んでみたいな、と思ったので

あったら行ってみようと思います!

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー