サブウェイで低いカロリーにする注文方法!野菜多め以外の裏ワザとは?

公開日: : 最終更新日:2015/06/04 フード系

近年、マックの業績悪化の話ばかり。

一方で、客足が伸びているのがサブウェイや

モスバーガーなど野菜をふんだんに使っているお店。

それでも、やはり気にしてしまうのがカロリー。

そんなカロリーを極限まで減らす方法があります。

基本、個人的オススメ、裏ワザ的なカロリーを

抑える注文方法を見ていってください。

Sponsored Link

サブウェイの注文方法

  • 列に並ぶ
  • 店員さん1人が付いてくれる
  • メニューを一覧から選ぶ
  • 持ち帰るか、店内かを伝える
  • パンを焼くか焼かないか
  • 野菜を全部入れるか答える
  • 野菜は一つ一つ抜くことも可能
  • 逆に1つ~全部を増やすことも可能
  • トッピングを入れるなら答える
  • ドレッシングをメニューから選択
  • ドリンク・ポテトなどのサイドメニューの有無
  • お会計

流れはこんな感じです。

すごく簡単。スタバのような呪文はありません。

特に注目して欲しいのは野菜を抜けることと、

増やすことを1つ~全部で対応してくれる点。

しかも、野菜を増やすのに料金はいりません。

安く、美味しく、健康的とか最高ですよ。

低カロリーなパンはどれ?

サブウェイの食事

photo credit: toyohara via photopin cc

  • ウィート:180kcal
  • ホワイト:179kcal
  • セサミ:196kcal
  • ハニーオーツ:190kcal

サブウェイメニュー表のパンより

カロリーが低いのはホワイトですが、

ウィートと1kcalしか違いがないので気にしない。

カロリーを気にする人はホワイトで頼みましょう。

300kcal未満の商品とは

メニュー カロリー(kcal) 値段(円)
ベジーデライト 219 300
ハム 269 430
アボカドベジー 272 390
ターキーブレスト 273 430
ローストチキンハニーマスタードソース 289 390
えびアボカド 290 470

これは全てウィートで計算した場合。

このメニューの中で一番満足感を味わえて、

タンパク質を取りたいならターキーがオススメ

BLTよりも値段は高いですが、野菜の量を含め

非常に満足のいく食事となるんじゃないかな?

Sponsored Link

裏ワザは○○抜きで!

究極の方法「パンを抜く」という荒業。

あり得ないと思うかもしれませんが、

できました。やりました。写メ無いけど。

一度、店員さんに確認も取られましたね。

値段も各メニューの値段を請求されました。

○○抜きの話題はサブウェイのQ&Aにもあります。

 Q.21パンだけ販売してもらえるの?

A.べジーデライト(野菜抜き)がパンになります。

価格は、ベジーデライトと同じ価格です。

サブウェイよくあるご質問より

Q&Aだとパンだけの販売の話ですけど。

正直、ここまでやるあんら普通にサラダがオススメ。

どうしてもこの商品のサラダが食べたい。

こう思うならやってみるのもいいかも。

でも、パンだけ食べたいって人もいるんですね。

サブウェイ以外じゃ売ってないから、

家でオリジナルを作る人とかが欲しいのかも。

野菜はどこまで増量可能?

挑戦した人々が話題になっていましたね。

これも同じくQ&Aにあって、最大で1.5~2倍。

そこらのサラダバーより食えると思います。

個人的な美味しい頼み方

  • メニューはえびアボカド
  • パンはウィードでカリカリに焼く
  • 野菜増々、オリーブ増々増々
  • ソースはビネガーで
  • ドリンクはアイスウーロン

もう、シンプルですよシンプル。

毎日、お昼はこれで良いくらいです。

とにかく、野菜は増々にしてもらうのがいいですよ。

サブウェイは野菜が全てですから!

まとめ

正直、パンを抜くまでしてカロリーを抑えるなら

食べた分、歩いたりしたほうがいいですよね。

どうしても、この月に○○kg落とさなきゃ。

なんていう切羽詰まった状態じゃないと、

やる必要は全くないと思います。

美味しいっちゃ美味しいんですけど。

オススメはしませんが、やってみたい方は

サブウェイで是非試してみてください。

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー