忘年会の断り方!当日に行きたくない場合で使える3つの言い訳

公開日: : 季節・地域イベント, 忘年会

忘年会に行くけど・・・・

いや、やっぱり行きたくない!

しかも、そう決断したのが当日。

一体、どういう言い訳を使えばいいのか。

どうしよう、どうしよう、と思って

時間が経つに連れて焦ってしまう。

こんな経験、あると思います。

さて、今日はそんな「忘年会の断り方の

当日編」と題しまして、3つの言い訳を

特集してみよう、というコーナー。

参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

忘年会の断り方:当日編

  • 体調不良
  • 家族・親族の襲来
  • 急な呼び出し

体調不良の言い訳

超王道的な言い訳の一つ。

時期的には風邪、インフルエンザですけれど、

風邪程度では無理矢理来いよ、と言われることも。

そこで、ヤバイものを使いましょう。

それは「ノロウイルス」です。

さっき体調が優れないからトイレに行ったら

下痢と軽く吐いた、という言葉を相手へ

苦虫を潰すような表情と共に伝える。

会社側もノロに掛かる人が出たら、

しばらく出勤停止になりますので、

非常に困ってしまうでしょう。

特に、飲食店の場合は致命的。

絶対に、即座に医者に行け、と

命じられると思います。

そうしたら、心の中で

「ヨッシャ、忘年会を断れた!」

と、小さなガッツポーズをしましょう。

決して、顔には出さないようにね。

兄弟、姉妹が突然来る

20150719-04

鍵は自分しか持っていません。

そこで、どうしても鍵を開けに行かないと。

そのために、帰らなきゃいけないし、

家にまで案内としないといけない。

なんていう、様々な理由を付けて、

忘年会を上手く逃げる断り方の一つが、

この「兄弟と姉妹」が家にやってくるという言い方。

遠くから出てきたから迎えに行かないと。

なんていう兄弟、姉妹と仲が良いアピールを

されてしまっては無理に誘うのも悪いでしょう。

兄弟、姉妹がおらずとも、姪・甥が

同様に使えるので、覚えておくと

何かと便利な手段ですよ。

電話で急に呼び出しが掛かる

20150930-03

友達でも、誰でも良いので電話をしてもらう。

そこで、急な用事でそっちを優先しなきゃ行けない。

そういった状況を作り出してしまいましょう。

例えば、自分にしか解決できないことですね。

電話口の指示では到底解決できないような事。

後は、友達が倒れたから、という事で

急いでこっちに来て欲しい、とか。

友達と忘年会のどっちが大事か。

そう問われたら、確実に友達でしょ?

会社員の方であれば、取引先のお得意様に

少しお話がある、なんていうのでもいいかな。

この場合は、上司と顔を合わせている人の

名前は避けて、自分と同じくらい、または

下の立場の人を上手く使いましょう。

そして、決して名前を出さないこと。

出したら、上司が覚えていたりすると

厄介なウソとしてバレますからね!

Sponsored Link

番外編:一度だけ顔を出してから即座に帰宅

相手の顔を立てる逃げ方ですね。

誘われてOKした手前、相手との関係を

良好に保つにはこの方法も良いでしょう。

一杯だけ頼んで口だけつけたら、トイレへ行き、

やっぱり体調が悪いみたいで~と続けて、

代金だけ払ってさっさと帰る。

体調不良の言い訳との合わせ技。

お金を支払うので、勿体無い気もしますけれど、

数千円で数時間が買える、と思えば安いもの。

思う存分、家に帰って羽根を伸ばしましょう!

まとめ

  • 王道の体調不良はノロとかでOK
  • 家族・親族関連は家に案内しなきゃいけない、とか
  • 自分にしか解決できない急な呼び出し
  • 顔を出してすぐに体調不良で帰る

深くは突っ込めない、または無理に行くと

確実に周りに何かしらの二次被害が出る。

そんな言い訳を使うと、当日でも欠席しやすいです。

また、欠席した分の料金の返却はいらない、

または自分も払うよ、と伝えるのも大事。

行かないから返して、というのでは

それはちょっと当日キャンセルなのにどうなのよ。

そんなふうに思われてしまいますから。

でも、一番いい方法は前もって断ること。

行きたくないのであれば、最初から適当に

理由を付けて、不参加にするのが一番ですからね。

そういった理由はこちらで参考になります。

忘年会の断り方!友達を不快にさせない3つのパターン

この3つのパターンのうちの1つを

前もって仕込めば、無理なく忘年会を断れますよ。

流される前に、その流れから抜け出しましょう!

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー