年末年始に短期留学してみない?社会人でも英語を学ぶのは遅くない!

年末年始って社会人でも暇ですよね。

ならば、いっそ海外に短期留学とかしてみません?

最近、徐々に人気が出てきているんですよ!

Sponsored Link

年末年始に社会人が短期留学してもおかしくない!

最近、多いんですよ、実は。

ニューイヤープランとかいうので

12月28日前後~翌1/2or3がチェックアウト。

約1週間ほどの超ド短期滞在

たった1週間だけど、されど1週間。

語学に関して刺激を受けたり、

ホームステイ先の文化を知るには

かなり良いと思いますよ、私は。

その短期留学にかかる費用っていくら?

安くて20万~25万円くらいですね。

冬のボーナスの3/4くらいは飛ぶと思います。

ただ、行く都市によって上下するため

安いと18万円くらいになるのだとか。

例えば、海外でも田舎な街とかだとね。

でも、社会人の方であれば貯蓄もあるはず。

経験をお金で買う、という感じで

やってみるのは良いと思いますよ。

逆に高く付く場合って?

20151110-01

都会ですよね、日本と同じ。

また、他に高く付くのが個人レッスン。

マンツーマンで本場の英語や訪れる

地域の言語を学びたい場合などは、

相場から2~3万円ほど値上がる形。

でも、英会話レッスンとか行くと

それくらい余裕で吹っ飛びますし、

何よりネイティブから直に学べます。

これは、結構良いと思うんですよね。

今思えば、中学校とかで臨時講師としてきた

英語のネイティブの先生に色々と学べば

良かった、と私は今でも後悔しているし。

そう考えると、私個人としては

出してもいい値段だな、と思いますね。

申し込むには?

まずは、各短期留学を

取り扱う会社へ連絡。

基本は電話で、何が出来るか、

何をしてくれるのか。

また、どういったところへ行きたいか。

そういった簡単なアンケートに近い

質問などを答えていきます。

次は申込書の準備

さて、質問に答えて行く気持ちが

固まったのであれば、次は申込書の準備。

電話した会社のサイトから申込書を

ダウンロードして、PCで編集するなり、

印刷して記入箇所を埋めていきましょう。

FAXも対応しているので、書いたら郵送よりも

コンビニのコピー機で取り扱っている

FAX機能を使うと、すぐに送れますよ。

また、送ったあとに相手側に届いているか

電話確認もしておくと、スムーズに事が

進んでいくので、やっておいてください。

申込書が届いた事を確認してお金を振り込もう

申込金として大体2~3万円がまず必要。

上記の留学費用とは別途ですね、ここは。

サービスに対価は必要なので、仕方ありません。

Sponsored Link

さぁ、留学の準備だ!

1ヶ月前くらいから何を持っていくか、

1週間といえども異国の地に行くわけです。

準備を怠って、パニックにならないようにすべき。

もう、何度も短期留学、旅行に行っている。

特に私は、俺は問題ないというのであれば、

大丈夫でしょうけど、初めてならば

色々と確認しておくべきですよ。

渡航準備とかビザ申請、ホームステイ先に

電話で軽く挨拶をしたり、とかね。

やることは盛り沢山です。

留学前に不安を感じたら

各社でカウンセリングを行っています。

そのため、もし留学前に何かが怖い。

大丈夫かな、と思ったのであれば、

申し込んだ会社の営業担当、または

担当カウンセリングに素直に全て

話してみると良いと思います。

誰かに話すだけで、不安は

解消されたりしますからね。

まとめ

もし、年末年始に金銭的な余裕があり

海外へ行ってみたいけど、長期の

ホームステイは怖いなぁ・・・。

そんな風に考えている社会人の方。

この短期留学を考えてみては

どうでしょうか?

オーストラリアならば、丁度真夏。

体調を崩す可能性があるものの、

日本の冬よりは過ごしやすいと思います。

ただ、水問題とかありますけれどね。

なので、良い機会だと思って

一歩踏み出すと、また違った自分と

会えるチャンスがあると思うので、

私はぜひ行ってきて欲しいと思います。

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー