年末年始のバイトを帰省等で休みたい場合、理由は店長に伝えるべきか

公開日: : 最終更新日:2015/11/10 大晦日・年末年始, 季節・地域イベント

年末年始は地元に帰りたい、

いや友達と遊びたいんだ!

でも、バイトが年中無休の場所で・・・。

そんな悩みを持っている人って沢山いますよね。

私もかつてそうでしたから、

その気持ちが痛いほどわかります。

さて、その場合は素直に理由を

店長へ伝えるべきなのか。

伝えても嫌な顔をされないか、

またされた場合はどうやって

対処をしていけばいいのか。

そんなことをまとめました。

Sponsored Link

年末年始にバイトを休みたい

率直に言えば、休めます。

問題ありません。

それは権利ですから。

カップルが大晦日を幸せに過ごせるアイディア特集

店長へ伝えるべきなの?

ハッキリと休みたい意志は伝えましょう。

伝えて、ダメと言われたらそこまで。

そのお店とはさよならです。

だって、自分一人が抜けたくらいで

店が回らないなんてことはあり得ないでしょ?

流石に、7,8人が一気に休んだら

話は別ですけれどね。

強い口調でダメ、と言われたら

「わかりました、辞めます」と

言い返してあげればいいでしょう。

さて、辞めたくない場合はどうするべきか

まずは根回しです。

そう、自分と同じ時間帯に働く

同僚の人に話を持ちかけましょう。

何人かに話を付けて、年末年始を

自分が休む代わりに、その後の分は

私が入るよ、と言うのです。

この辺りは社会に出る時に

身に付いていると、色々と

融通が利くやり方ですから、

ぜひ真似てみてください。

私の場合はどうやって休んだか

まず、11月の終わりから12月の

クリスマス直後まで週4,5で働きました。

大学との兼ね合いもあり、大体は

19~23時でしたが、ラストまでなので

人が少ないことも手伝ってくれましたね。

つまり、休む分の前借りとして

お店側に労働力を提供していた形。

最終的に29日までは働いたかな?

そのせいで、半年も経たずに

レジのお金の誤差とか〆とか

やらされるハメになり泣きたかった。

あれ、ホント怖いんですよ。

誤差が埋まらないとか、違うとか。

お金に関しての計算は自分の分以外は

やりたくありません、と思いました。

Sponsored Link

どうしても休みたい場合の奥の手

あまり推奨はされませんが、

身内の不幸」が起きた、という嘘。

これを使えば、良識が残っている

バイト先なら殆どがOKを出すでしょう。

この身内の不幸ですら、休みを

出さないバイト先なら辞めるべき。

それはブラックアルバイトですから。

最近、ニュースに出ていたんですが

週1以上、3ヶ月以上のバイト経験者の

2人に1人が労働条件以上のことを

強制させられた、と答えていた

ニュースが丁度ありました。

繰り返しになりますが、

そんなバイト先は辞めましょう。

そのバイト先に長く勤めても

自分が最終的に貧乏くじを引いたり、

融通が利く便利な人、という認識で

アレもこれもと押し付けられるだけですから。

まとめ

バイトは休めます。

だから、遠慮せずに休みましょう。

そして、何より大事なのは

周りへの根回しですよね。

根回し以外にも、労働力の

前借りとかで提供も可能。

まずは、そういった交渉から

始めてみて、それでもダメなら

「さようなら」と告げるだけでOK。

仕方ないですよね、こちらも様々な

条件を出して、それでもダメとしか

言われなかったんですから。

気を強く持って下さい。

絶対にバイトは休めます。

そして、休んでも大丈夫。

安心して、実家に帰るなり

友達と遊ぶなりしてください。

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー