お年玉の中学&高校生の金額相場はいくら?甥・姪や親戚のいとこ編

公開日: : 最終更新日:2015/01/17 季節・地域イベント

お年玉の金額

「編」と付けたのは締りが付かなかったから。

さて、クリスマスも終わりやってきましたお正月。

子供にとっては年に一度の給料日。

大人にとっては年明け早々頭を抱える日。

そんなお年玉の相場っていくらなんでしょう?

悩みますよねぇ。一体いくらあげればいいのか。

そんなわけで、私が貰った額、あげた額と

世の中の平均を混ぜて見て行きましょう。

Sponsored Link

お年玉っていつまであげるの?

私は20歳までは貰える、と言われていました。

他の人だと18歳までとか、大学卒業の22歳まで。

自分が貰えていた年齢を元にあげるといいでしょう。

友達は祖父母の家に行く度に

一応何かしら貰えるとも言っていましたね。

友達の家系全体的に若いという理由もありますけど。

友達の子供って家系的に見るとひ孫なんですよ。

そのひ孫が可愛い女の子なので、余計なんでしょう。

Skypeのビデオ通話とかすると、お前はいいから

ひ孫出せひ孫を、と言われるって愚痴ってましたし。

中学生の平均金額

  • 年齢÷2×1000円
  • 5000円固定

大体、このどちらかですね。

私が貰ったのもこの2つのどちらかでした。

殆ど、小学5,6年生と代わりがありません。

高校生の平均相場

高校生のお年玉

大体、この辺りで大台の1万円に到達。

多いと+5,000~10,000が乗っかってきます。

自分と親しい子かどうかを考えるといいかも。

私はよく会っていた叔父からは毎回結構貰いました。

これも、やっぱりよく会っていた分だけ

情が上回ってくれていたのでしょうね。

高校生でバイトが出来ない子にとっては

1年間の生命線とも言える大事なお金です。

3,000円じゃちょっとって自分も思いますよね。

なので、懐としては痛いですが

自分もしてもらった思い出を思い出して

1万円以上を与えてあげてください。

いとこと親戚の甥・姪の額はわけるべき?

基本は一律であげましょう。

区別をするなら、与える子の学年で決めること。

大人以上に子供の記憶というのは強いもの。

あの時にあれだけしか貰えなかった、とか言います。

また、直接会った子のみあげるのが基本。

逆に付き合いが多いのに会えなかった場合は

事情を聞き、その子の親に渡すといいでしょう。

Sponsored Link

おまけ:上司の家の子編

これ、あげちゃダメです。

もう、親戚並みに仲が良く

家族付き合いがあるなら別ですけど。

もし、何かをあげるなら上司本人に

年賀状と一緒に何か物を渡しましょう。

ついでに、仲がいいのであれば

上司に自分のお年玉をねだってみるといいかも。

私はやりました。大抵、昼食のおごりですけど。

まとめ

今までもらっていた側からあげる側に

ジョブチェンジしてしまうのは辛いですよね。

昔、よく会っていた親戚の子とかに久々に会って、

まとめて渡すかーって思って3年分まとめて

あげた思い出があります。

びっくりしてましたけど、3年分なしだから

使い道はよく考えて使ってね、と言いました。

あと、親に取り上げられたら言えってことも。

お金を計画的に使うことを考えさせる意味では

ありじゃないかなー、とこの記事を

書いていてい思いました。

どうでしょう、ありだと思いませんか?

だめかな?

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー