川崎大師の初詣で混雑する時間帯と屋台の営業期間について

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 季節・地域イベント

おみくじ

引越し前までは毎年行っていた川崎大師の初詣

その季節が近づいてきました。

今回は、初めて行くとか神奈川近郊に

引っ越してきて興味がある人向けの情報。

特に学生などで彼女・彼氏・友達と

行こう、となった時に読むと便利かも。

Sponsored Link

川崎大師の初詣の混雑する時間帯

近郊の人々がメチャクチャやってきます。

なので、0時からお参りしたい人は

31日の21,22時くらいから並ばないといけません

この場合は、わりとすんなり入れて

参拝を済ますことが可能。

参拝後は屋台や近くのお店で蕎麦や

うどんを食べて、ゆっくり帰ることができます。

それ以外だと、ヘタしたら2,3時間も

並ばされることもあるので気を付けましょう。

午前0~2時くらいから並ぼう、というのは

止めておいたほうがいいと思いますね。

代わりに早朝に分類される、

午前5時前後くらいからは割りと空いている印象。

元旦だと午前7~14時前後くらいが

空いているかな、という感じ。

夕方からはまた混みます。

残りの2,3日は元旦よりもマシなので、

ゆっくりと参拝可能です。

ゆっくりしたいなら、

元旦はあえて外すということも考えるといいかな。

Sponsored Link

駐車場も近くにあるが・・・

近くに住んでいる人なら

知っていると思いますが、駐車場も完備。

しかし、規模が規模で、国内でも

毎年上位5位以内に入る参拝者数を誇る川崎大師。

一応、700台収容の駐車場や

大師公園、その他パーキングもあります。

ですが、元日だと埋まってしまっている事も

考慮して電車で行くほうがいいでしょう。

帰りの電車がない場合は近くの

友達の家とか、徒歩で帰ることも考慮しておくこと。

4人くらいだったらタクシーで

途中まで帰る、という方法もありますね。

屋台の営業期間と時間について

屋台のたこやき

大晦日の夜から開き始める屋台。

その営業期間は結構ばらつきあり。

表参道は元旦だと終日営業中

2,3日になると夜は閉まるので注意。

営業期間は5日くらいまでで、

土日をまたぐ場合は多くの屋台が残っています。

表参道を真っ直ぐ行くとコンビニや

ケバブ屋もあって、食べ物に困ることは無いですね。

また、上記の周辺にも屋台が

出ているたりしますので、

そっちでたこ焼きとか買うのもあり。

東門前駅の所も同様に

いくつかのお店が出ているので、

見てみるといいでしょう。

個人的にはお好み焼き、機械でついた餅、

鮎の塩焼きの屋台を巡るのが楽しみでした。

屋台は財布は軽くなるのに、

体重が増える不可思議なことになるので注意しましょう!

合わせて読みたい記事→デートにオススメな初詣場所と参拝時間情報:神奈川編

川崎大師の初詣についてのまとめ

  • 混雑の時間帯は元旦だと0~2時、オススメは午前5時前後
  • 駐車場もあるけど、可能なかぎり公共交通機関で行くこと
  • 屋台の営業は元旦は終日、それ以外は夜になると閉める
  • 営業期間は三が日+2~3日間、土日をまたげばその分営業中
  • 参拝後は近くの蕎麦屋などで年越しそばなどを食べるといいかも
  • 表参道を真っすぐ行った所にあるケバブ屋はオススメ

まとめてみるとこんな感じ。

あくまでも、この記事は個人的に感じたこと。

もしかしたら、その日その日で

人の波は変わるし、屋台の数なども変わります。

個人的に参拝後に

一番やって欲しいのはケバブ屋に行くこと。

美味しいし、店長も気さくな人なので是非行ってください。

一度でいいので、川崎大師は

行ってみるといいと思います。

本当に人が多くてびっくりしますから。

あれは本当に多すぎる。

また、昨年は嵐などを筆頭に

ジャニーズ事務所の人も来たという情報もあります。

ファンの人は間近で目撃することが

可能なイベントなので、行ってみるといいかもしれませんね。

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー