【閲覧注意】思い出を売る男のあらすじと結末までのネタバレ!

公開日: : 最終更新日:2015/11/25 エンタメ

自分の何もかも売っていい。

そんな人もいるでしょうね。

私の知っている漫画では王様になるのに

自分の名前を売ってしまって、困った

王様がいた事を思い出します。

では、自分の思い出って売れますか?

私はあんまり売りたくないですよ。

でも、中にはお金のためであれば

売りたいよっ!という人もいるかも。

そんな「思い出を売る男」のあらすじと

結末までのネタバレです。

Sponsored Link

思い出を売る男のあらすじ

男の娘は手術をしないと助からない病気に掛った。

だが、病気は手術さえすれば治る。

しかし、男には借金があり、

それが難しかったのだ。

そんな男の前にとある人物が現れる。

その人物は思い出をコレクションしている、と

娘を持つ男に伝えるのだった。

思い出を売る男のネタバレ

思い出をコレクションしている人物は

娘を持つ男に対して、話を持ちかける。

君の思い出を私に売って欲しい、と。

思い出は何でも良い。

初恋でも、同級生でも、個人でも・・・。

君のありとあらゆる記憶という思い出に

私が値段を付けてあげよう、と。

そして、娘を持つ男の答えは

最初から決まっている。

売る、と。

次々に失う記憶

そうして、娘を持つ男は金を手に入れた。

だが、代わりに記憶を売っていく男は

友人、初恋の人に会おうとも知らん顔をする。

いや、正確にはわからないのだ、彼らが。

そうして、彼の周りから徐々に人が少なくなり、

また一人、また一人、と彼は孤独になっていく。

しかし、その孤独化する一方で金は確実に増え、

借金を全額返済することがまで出来たのだ。

借金をしていた記憶すらも忘れて。

男の頭の中には最愛の娘を救うため。

たった、それだけのことしか残っていないのだった。

そして、最後の大切な物も売り払う

そう、自分が救おうとしていた娘と妻。

三人で築き上げてきた家族の思い出すらも

男は売ってしまおうとしていた。

そんな男に対して、買い取っていた人間は

流石にこの男に対して、念を押すほど

記憶を買い取り成立に躊躇する。

しかし、男は娘の為に家族の記憶を

手放すことを決意し、全てを売り払う。

娘と、妻と暮らした記憶の数年分が

駆け巡り、男の頭の中から抜け落ちた。

記憶を買い取った人物は約束通り

買い取った金額を病院へ振り込む。

全てを売り払った男の結末

全てを失った男はホームレスになっていた。

だが、彼を救ったのは救われた家族。

記憶を買った人間から、全ての

事の経緯を聞いていたのだ。

しかし、無情なことにホームレスの男には

この二人の事が全くわからない。

何しろ、全ての記憶を売り払ったのだから。

それでも、妻と娘は男を受け入れる。

また、思い出は作ればいい、ということで。

Sponsored Link

まとめ

というように、最終的にはハッピーエンド。

ただ、やっぱり、自分の記憶を全て売り払うと

どうなるのか、というのをまじまじと

見せつけられるお話でしょう。

それだけ、人間にとって生きてきた

証である「記憶」は大事だ、ということ。

それでは、皆さんも記憶を大事にして

残りの人生を生きていってくださいね。

世にも奇妙な物語の関連記事

【ネタバレ注意】イマキヨさんのあらすじと破ると怖いルールとは

昨日公園のあらすじとネタバレ!じんPが原作をパクったって本当?

ズンドコベロンチョのあらすじとネタバレ!辻堂のお店との関係とは

ハイヌーンのあらすじとネタバレ!原作と世にも奇妙な物語の違いとは

【世にも奇妙な物語】嘘が生まれた日の原作『ウソキヅキ』のネタバレ

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー