昨日公園のあらすじとネタバレ!じんPが原作をパクったって本当?

公開日: : 最終更新日:2015/11/25 エンタメ

原作は短編小説もの。

私もこの話は見てから原作があるのを

知ったくちの一人です。

当時はよく知らなかったのですが、

後年になって調べてみたら、直木賞も

推薦されていたとかなんだとか。

通りで、おもしろかったわけだ、と

後になって納得していた作品です。

さて、そんな「昨日公園」のあらすじと

詳しいネタバレについて書いていきますね。

あと、どうも色々と言われる事について

少しだけ取り上げようと思います。

Sponsored Link

昨日公園のあらすじ

陽介と隆男という2人の男が公園で

キャッチボールをしていた。

隆男の何気ない

「典ちゃんに告白しようと思ってさ」という一言に

驚いてボールを撮りそこねた陽介。

そのまま、2人は他愛もない事で時間を過ごし、

それぞれの帰路に立ったのだった。

そして、家に帰った陽介は懐かしみながら

写真を覗きながら、昔のことに思いを馳せた。

その瞬間、突如鳴り響く電話。

典子から隆男が命を落とした事を伝えられる。

詳しいネタバレ

隆男が思いを伝えたかった相手の典子と共に

隆男の通夜へ出向いた陽介。

その通夜が終わり、一緒に帰っていた典子とも別れ、

気づけばいつもの公園に一人通り掛かっていた。

その足元に転がってくるボール。

そのボールを拾うと、隆男と最後に言葉を

交わした光景に戻っていたのだった。

さらに、隆男から早くボールを投げろ。

そう急かされているではないか。

昨日と同じ会話、風景、全てが同じ。

一体何がどうなっている。

そんな陽介を尻目に、何も無い、という感じで

命を落とす前と同じような状態の隆男がいるのだった。

そこで、陽介は隆男と一緒に帰り、隆男の事故を

未然に防ごうという考えを思いついた。

問題なく家に送った後、一息ついた陽介。

だが、彼を待っていたものは・・・。

Sponsored Link

変わらない結末

また電話が鳴った。

典子が同じく告げてきた。

隆男君が命を落とした、と。

場所は違っていたが、今度は鉄骨の下敷き。

前よりも悪化している。

陽介と典子は、次の日に隆男が命を落とした

場所へ花束の献花にきていた。

そして、陽介はそこである確信をしていた。

また、あの公園へ行けば、と。

次のページヘ続くよっ!

ページ: 1 2

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    シュタインズゲートも同じ話だな

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー