タラバガニとズワイガニってどちらが美味しいのか!?

公開日: : 季節・地域イベント

冬が旬になるカニ。特に日本で馴染みがあるのはタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどですね。高いものだと地域名+カニとか地域名+○○カニとかあります。さて、この2つのカニ。

どちらが美味しいのでしょうか。食べるなら、やっぱり美味しい方がいいですもんね。実際に食している私の個人的な主観を元に語ってみました。どちらが良いか悩んでいる人は、参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

タラバガニとズワイガニってどっちが美味しいの?

エビが好きな人はタラバガニ、お酒と一緒に食べたい人はズワイガニがオススメですね。まずはタラバガニから触れていくことにしましょう。

 

タラバガニの味や身について

淡白な味身はぎっしりと引き締まっているのがタラバガニの特徴。甘エビじゃなくて、普通のエビと考えてもらうと良いかも。食後の満足感を優先している人には大人気の品。

身も崩れにくいので鍋などにも使いやすい点がズワイガニとの違いでしょう。殻と一緒に煮ると出汁が出て鍋が美味しくなりますよー。カニ雑炊にしてもカニの存在感はハッキリと残ります。

年末年始に鍋料理が中心ならタラバガニがオススメ。大人も子供も食べごたえバツグンなため足だけでも満足できる食材です。

 

ズワイガニの味や身について

濃厚、とでも言いましょうか。魚介の甘みとはまた違った甘みが味わえます。また、タラバガニとの一番の違いは全てが味わえること。下記でも触れますがズワイガニはカニ味噌が食べられ、タラバガニは食べられません。

そのため、カニを食べた、食べた、と満足したいのであればズワイガニの方がオススメ。ちなみに、タラバガニもズワイガニも出汁に関しては差がありませんので、殻は出汁に使うと言いですよ。

ズワイガニの場合は、しゃぶしゃぶが一番美味しく食べられると私は思っています。

Sponsored Link

 

実際、この2つを交えて出されたら味の見分けは付くのか?

ぶっちゃけ、無理ですね。状態の良いタラバガニとズワイガニ(缶詰などじゃないもの)を一緒に出されたら舌利きで当てるなんて無理。どちらも美味いっ!!!と叫んで終わってしまいます。

なので、あえて味に拘るのであればズワイガニのバルタイ種。値段はリーズナブルなので満足感があり、年に数回しか食べない物であるという幸福感も味わうことができるからです。また、ズワイガニの項目でも触れたカニ味噌も見逃せません。

20161108-02

タラバガニのカニ味噌はその場で調理したりしないと食べられないんです。その理由というのが、ズワイガニや毛ガニはかにみそが固まるけど、タラバガニは固まらないんから。

茹でている時にドロドロとお湯に出てきてしまうんです。だから、一般的には取り除かれている事が多いんですよ。1匹丸々カニ味噌まで堪能したいっ!という思いがあるなら、ズワイガニを選ぶのが良いですね。

 

一方、カニ味噌に拘らないのであればタラバガニがオススメです。とはいえ、どちらも旬になるため美味しいのは間違いありません。カニ味噌が食べられるか、食べられないかで選ぶのでも損はしませんね。

子供が多い家庭の方は、タラバガニで子供を満足させる方が良いでしょう。また、夫婦2人や自分だけがリーズナブルにカニを満喫したいならズワイガニがオススメです。

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー