カニ鍋って太るの?皆が知らないカニの優れた栄養素と働きについて

公開日: : カニ, 季節・地域イベント

カニのシーズンを迎える季節になりましたね!友達とかに道楽へ行こうって話をしていていたのを思い出します。さて、そんな美味しいカニですがダイエッターとしては微妙な気持ちになるのではないでしょうか。

そう「太る」かもしれない、ということに。カニ鍋を食べたら太っちゃったりするのでしょうか?

Sponsored Link

 

カニ鍋で太ることはほぼ無い

安心して腹八分目まで食べて、炭水化物のご飯を抜いて下さい。それなら、太ることはありません。ダイエットは消費カロリー<摂取カロリーにならないようにする必要があります。

消費カロリー内の食事であれば、カニ鍋だろうが焼肉だろうが、デザート(良くはないけど)だろうが、ナッツであろうが食べて太ることはありません。水で太るのも、別に普通に起きることです。

でも、その水は汗をはじめとした機能で失われるので、すぐに元の体重に戻ります。再度言いますが、消費カロリー<消費カロリーとならない食事にすれば問題ありません。

 

実はカニって凄いダイエット食材

20161108-05

さて、太るか太らないかの結論を述べた所で、次はカニが如何にダイエット食材向きであるかという力説です。

  • 100g辺り60〜80kcal
  • 低脂肪・低炭水化物な上に良質なタンパク質が豊富
  • 亜鉛が豊富に含まれているため、代謝促進に期待が持てる
  • ビタミンB類が豊富で特にB12が多い
  • 抗酸化作用のあるビタミンEも2mg近く含有
  • アスタキサンチンによる美肌効果や疲労回復効果も期待できる
  • タウリンは肝機能の手助けもあり

 

ちなみに、カロリーは可食部と殻を含めた場合では別扱いになります。可食部のみに限定すると、殻に覆われるカニはほぼ半分くらいになります。800gを1匹丸ごと食べても420kcal前後に収まるということです。

つまり、ダイエットをしている人にとっては毎日食べても良い食材である、と言えるでしょう。ただし、お金が持つのであれば・・・ね。

Sponsored Link

どれくらいの量までなら、カニを食べても平気なのか?

翌日に調整が行えるなら、お腹が満足するまで食べても問題ありません。カニで太ろうとしたら1kgでも足りません。先程、100g辺りのカロリーを表記しましたが、1kgになっても600〜800kcalです。

しかも、可食部位になればカロリーは半分です。でも、1食で200〜300g程度のカニを食べるってなると、お腹はかなり満足してしまいますよね?また、タンパク質は食後にすぐ熱になりやすい性質を持ちます。

 

食べたエネルギーの30%はすぐに燃えていくため、頑張ってカニだけで太ろうとしたら可食部位1.5kgくらいは必要になるでしょう。そのため、変に気を使うくらいならガッツリ食べてしまう方が良いです。

むしろ、カニ鍋の席でカニを食べられないことによるストレスの方が、後に体に影響してきます。ストレスはコルチゾールが分泌されて太りやすい、なんて謳い文句がありますね。

あれ、実は本当のことなんですよ。だから、もしカニ鍋を食べたい!食べたい!食べたーい!と我慢しているなら、食べてしまうと良いですよ。所謂、ビルダーなどの人が行うチーティングとかいうやつです。

 

1週間頑張った自分へのご褒美と共に、体が今を維持しようとする機能を働かせないようにする奴です。それを行って、またダイエットの道を歩き出すのが太らないようにするコツですよ。

ぜひ、旬になるカニの味をダイエット中にも味わってください。そして、またダイエットを頑張ってくださいねっ!

Sponsored Link

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー