メルクストーリアのレビュー!リセマラは不要でガチャも優しい設定

公開日: : 最終更新日:2014/04/18 スマホゲー攻略

遂に、Android版でリリースが始まった
『メルクストーリア-癒術士と鈴のしらべ-』の
触った感じをレビューしていこうと思います。

Sponsored Link

UIなどの作りは簡素で非常に綺麗

基本UIは非常にわかりやすく
最初のイベントをクリア後に
新しいメニューを見る度に事細かく教えてくれます。

2014-01-31-09-01

タップ時の反応もよく、
『ワンダーフリック』をやったあとだと
非常に素晴らしい反応速度と感心してしまったくらい。

いや、これくらいの反応してもらわないと困るんですけどね。

2014-01-31-07

ヘルプ欄も非常に多いです。
それだけ、運営としても力を入れている証拠でしょう。
できれば、これは単元ごとにタップで変えられるようにして欲しい。

 

スマホアプリの横画面ゲームのUIとしては
十分すぎるくらいの作りだと思います。
かなりの新設設計です。

リセマラは不要でガチャも豊富

このゲーム、実はGoogleアカウントとの紐付けが必須。
アプリを消しただけではリセットされません。

なので、リセマラする場合は色々と面倒ですね。
しかし、このゲームはガチャが豊富!

ダイヤ、コイン2万、コイン200の3つがあります。
ダイヤは★2~5、コイン2万は★2~★4、200が★1~3まで。
このようにゲーム内で取得できるお金だけでも回すことが可能。

 2014-01-31-11

普通にやっていれば★3~4で進化で
★5になるでしょうから、リセマラなど不要なことがわかります。

これはかなり課金をしない層向けの仕様にしてきました。
もちろん、他のソシャゲでもコインやポイントで回すガチャはありますが
これくらい入手しやすいガチャにしたのは勇気ありますね。

 

難点を上げるとしたら、課金であるダイヤガチャが
★2~5の間というところでしょう。

課金をするなら★3~5にしてあげて欲しい。

 

もしかしたら、ダイヤ以外のガチャは絞られてるかもね!
でも、無料でこれだけ至れり尽くせりなら十分だと思います。

2014-01-31-05

ちなみに、コインガチャを1回引いた結果はこの娘でした。

ギルドシステム開放はレベル20から

レベル20でギルドを作ることができます。
レベル1からの所属は可能ですが、現状配信直後なので
誰もギルド機能なんか解放できていません。

ギルドの利点はいくつかあります。

  • 戦闘開始直後にステアップ・ユニットを強化しやすい
  • ある種、ネトゲのチャット的な使い方ができる掲示板ログ
  • 高難易度クエストでギルメンを呼べる
  • 1日4回のギルドバトルでリングを入手

 2014-01-31-03

利点は載っている限りはこの4つ。
このギルドは探したり、勧誘を待ったりもできます。
気心しれている人たちと身内で楽しむのもよし、知らない人と楽しむのもよし。

この辺りはおいおい楽しめるでしょう。

クエストは通常・曜日・イベントの3つ

それにゲリラクエストとかが追加されそうな雰囲気。

2014-01-31-04

 

難易度選択は通常だと3つ、曜日だと4つ。

2014-01-31-13

通常クエストだと、達成率を満たせばダイヤを1個貰えます。

 

さて、このゲームで重要なのがシードピース。
“SP”という値で表示されている部分です。
これがある限り、何度でも戦闘不能を治せます。

 

 

戦闘に関してはプレイ動画を観たほうが
わかりやすいと思います。

最序盤をプレイした感想

やっぱり、絵が可愛らしく
まったりとプレイするにはうってつけ。

2014-01-31-01

2014-01-31-02

絵と音楽の雰囲気もバッチリ合わせてあります。
あとはストーリーや高難易度クエストがどうなるか。
パタポンを楽しめる人なら楽しめると思いますよ!

また、RPGということでストーリーは徐々に追加されるでしょう。

 

それと、現在はAndroid版のみですが
AndroidとiOS間のデータのやり取りも可能なので
どっちも持っている人はAndroidで始めた後にiOSへ引き継げます。

 

さぁ、いますぐメルクストーリアを始めましょう!

 

可愛いキャラばっかりなのでどれを育てようか迷うなぁ!!!

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    ekhnk (招待コード) よかったら使ってください!

Message

  • アラサーに片足を突っ込みました。色々と備忘録的なブログになっています。なので、流行りを追ったり、芸能やゲームにニュースなども取り上げています。何気にイベントなども行く、かな?詳しくはプロフィールを御覧ください。
  • follow us in feedly
    twitterでフォロー